Sponsored Links
0 min read
この記事の所要時間: 228

岡山県高梁市成羽町にあるベンガラの赤い町並み、吹屋ふるさと村を訪ねてきました。

そもそもベンガラとは赤色顔料の事で、江戸時代に日本で初めて人の手によって作られていましたが、戦後は工業用として製造されるようになったそうです。

天然のベンガラは有田焼などの工芸品に使われていますが、吹屋ふるさと村ではそのベンガラの赤い町並みを楽しむことが出来ます。

 

 

o0400026713067176464

到着するといきなり路線バスと思われるとってもレトロなバスを発見!

しかも町並みに合わせてか赤い!
これだけでテンションあがりますね。

 

 

 

 

o0400026713067176463

ベンガラの赤い町並みです。

 

 

 

o0400026713067176462

近くで見ると建物の赤が分かりますよね?
この建物は旅館ですが、ベンチまで赤くってその赤が良く映えてますね。

 

 

 

o0400026713067176466

郵便局です。

のれんもベンガラで染められています。

 

 

 

o0400026713067177117

郵便局の入り口の前にある黒いポストにも町並みの雰囲気を感じますね。

 

 

 

o0400026713067176918
お食事処ですが建物を見ただけで美味しそうなイメージが湧いてきます。

 

 

 

o0400026713067176917

一見、何のお店か分かりませんが、前を通るとお土産屋さんでした。

他にもお土産屋さんや飲食店が点在しており、観光客で賑わっていました。

 

 

 

o0400026713067176914

吹屋小学校ですが児童数が減り平成24年に廃校しています。

 

 

 

o0400026713067176915

ラフォーレという宿泊やお食事が出来る所です。

 

 

 

o0400026713067177118

見にくいかもしれませんがボンカレーの看板です。

こういうレトロな看板は私の大好物です(笑)

「牛肉・野菜入りと書かれています」

 

 

お天気の良い日は、青い空にこの赤い町並みと緑の木々がとても美しく映えますので、町並みを散策されると良いですよ。

民家だけではなく喫茶やお土産屋さん、お酒を扱っているお店や資料館などあり、町並みもゆったりと散策出来たので大満足でした。

 

 

【データ】

吹屋ふるさと村:岡山県高梁市成羽町吹屋

旧吹屋小学校:岡山県高梁市成羽町吹屋1290-1

ラ・フォーレ吹屋:岡山県高梁市成羽町吹屋611