Sponsored Links
0 min read
この記事の所要時間: 126

す鈴鹿山脈の三重県と滋賀県の境に御在所岳があります。

四季折々に変化していく山の風景は、訪れる人々の目を楽しませてくれます。

紅葉の名所でもあり、時季になると山も賑わいをみせます。

さて今回は御在所岳山頂の樹氷を見に行って来ました。

雪山を登山したのではなく、ロープウェイで山頂まで上りましたよ。

 

t02200165_0800060011745047261

ロープウェイから見た雪山の景色です。

まるで絵画のような風景が一面に広がって見えます。

 

 

t02200165_0800060011745047259

ロープウェイが到着したところは、標高1212Mの辺り一面が雪に覆われた真っ白な世界です。

 

 

t02200165_0800060011745048431

樹氷がとても美しく、つい見とれてしまいがちですが、上を向いて歩くと滑って転びますのでご注意を!

私も何度か転びそうになりました(笑)

樹氷って、およそマイナス5℃以下に冷却された水蒸気が樹木に吹き付けられて凍結した氷のことだそうです。

…う〜ん、確かに枝のひとつひとつが見事に氷っていました。

でも樹木全体が氷ると冬の枯れ木も美しい輝きを見せるから自然の凄さを感じさせられますよね。

 

 

t02200165_0800060011745048430

写真でも枝のひとつひとつがハッキリ見えますよね。

冬になるとまた見たくなる景色でもあります。

有名な樹氷の観光地に蔵王がありますが、機会があればそちらにも行ってみたいにですね。

 

 

御在所ロープウェイ

住所:三重県三重郡菰野町湯の山温泉

電話電話:059ー392ー2261

案内受付時間:9:00〜17:30(冬季9:00〜16:30)