Sponsored Links
0 min read
この記事の所要時間: 534

 

こんにちは。葉月です!

 

今回は、子どもの頃から医師になりたかったので
勉強ばかりしてたという藤田富(とむ)さん。

 

私立の医学部には合格していたものの、
国公立の大学を希望し浪人までして歯学部に進みました。

 

大学在学中に始めたモデル俳優の仕事にも魅了されているので、
卒業時の進路が気になるところです。

 

そんな藤田富さんにも太っていた時代があったそうですので、
子どもの頃から現在までを振り返り調べてみたいと思います。

 

Sponsored Links

 

 

プロフィール

 

生年月日:1992年4月14日
出身地:大阪府
血液型:B型
身長:181cm
体重:66㎏
学歴:國學院大學久我山高等学校卒業
東京医科歯科大学歯学部在学中
デビュー:2012年
ジャンル:モデル、俳優

 

 

 

太っていた時代があった

 

中学生時代は富(トム)ではなく「豚(とん)」って呼ばれて、
いじめられていたそうです。

 

ナント!体重が88キロあって、その頃には体育祭の応援団長も
務めていたので「デブが団長やってる!」って話題になったそう。

 

良くも悪くも目立つ存在だったのでしょうね。

 

それがきっかけで「やせてやる!」とダイエットを始めて、
体育祭には8キロやせたとか。

 

それも「団長がやせた!」と注目を浴びたそうです。

 

本人いわく、中学時代は地味な存在だったそうですが、
目立つ存在になって、注目されることに喜びを覚えたのでしょうか?

 

モデルや俳優への道はそのころから芽生えてきていたのでしょうね。

 

高校に入学してから軟式テニス部に入部して、毎日テニスをしていたら
体重が60キロ台まで落ちたそうです。

 

 

身長も高いし、スリムになってイケメンで学力優秀だったらモテモテ
だったでしょうね(笑)

 

スポンサードリンク

Sponsored Links


歯科医?それとも俳優?

 

藤田富さんは小5のときにHIVに関する本に出会って「医者になりたい!」
と思ったそうです。
その後はずっと医者志望だったそう。

 

高2で彼女ができましたが、勉学に励んだ藤田富さんって器用ですよね。

 

頑張った甲斐あって現役で私立の医学部に合格したそうです。

 

でも私立はお金がかかることもあり、悩んだ末、浪人して
国公立を受験し直したのですが、前期試験で医学部に合格できず、
後期は難易度が上がるため、医学部を諦め、歯学部に進学しています。

 

 

大学在学中に大きな転機が…。
道で声をかけられたことがきっかけで、サロンモデルを。

 

モテ期だけではおさまらず、道でスカウトまでされてるんですから
自分を試すチャンスですよね。

 

それからは読者モデルにも誘われて、半年くらいで『Samurai ELO』
の専属モデルになっています。

 

でも暗黒時代のようなものってあるんですね。
人気が出てきて、役者に挑戦してみようと思った時には、
オーディションにまったく通らなかったそうです。

 

チャレンジすればいつかはチャンスがあるもので、
何とか舞台に出演が決まって舞台の稽古と、
ほぼ間を空けずに立て続けに仕事をしていたそうです。

 

 

私がびっくりするのは、歯学部って入学したら学業の方が
かなり忙しいと思うのですが、そこも器用にこなせているん
ですよね。

 

かなりのハードスケジュールだったとは思いますが、
それを乗り越えられたのはやっぱり充実感だったのでしょうか?

 

ライブドアニュースで俳優の仕事についてのコメントされていました。

以前は、「TVに出るぞ」とか漠然とした目標を持っていただけなんですけど、
いまは「今回の舞台でこういう経験をして、こんな課題が見つかった」
とか具体的にいろんなことが見えてきた気がします。
すごく手応えを感じてますね。

 

そこでまた驚いたことには、役者一本に絞る勇気がなくて
起業をしているんですよね。

 

堅実に生きてるって感じがしますよね。
私の20歳代を振り返ると…(笑)。

 

それって歯学部ではなく俳優の道への準備というか
俳優に賭けたって考えて良さそうですね。

 

 

更にライブドアニュースでのコメントが続きます。

経営はすごく好きなのでずっとやっていきたいと思ってますが、
「役者」と「歯科医」を天秤にかけるなら、役者を存分にやりたい
という気持ちは強いです。もちろん、歯学部進学は自分で決めたことですが、
どこかで「親のために」という気持ちもありました。
それと比べて役者は純粋に「自分が楽しい」という気持ちが強いです。

 

歯学部は6年間通わなければいけませんので、
順調に進級できればもうすぐ卒業。

 

ファンとしてはドラマなどで活躍する姿を見たいと思うもの。
きっとその期待に応えてくれることでしょう。

 

 

まとめ

 

東京医科歯科大学歯学部に在籍しながら俳優業もこなし
ハードな毎日を送っている藤田富さん。

 

中学生の時は体重が88キロと太っていた時代もありましたが、
ダイエットとテニスで60キロ台に落とし、現在も体型を維持
しながらモデル業も行っています。

 

歯学部卒業後の進路が気になるところですが、本人の
コメントからも俳優への道を歩み続けていくことでしょう。

 

俳優業に専念できるようになった時、人気ドラマなどで
ブレイクしてほしいと願っています。