Sponsored Links
0 min read
この記事の所要時間: 51

 

こんにちは。葉月です!

 

もうすぐバレンタインですね。

 

どんなチョコレートを買おうかと考えてたタイミングで
ちょうどパティシエ小山進さんが大人気と知りました。

 

今回はパティシエ小山進さんのプロフィール経歴
そして店舗や商品のお取り寄せなどについても調べてみました。

 

 

Sponsored Links

 

 

 

 

プロフィール

 

名前:小山進
生年月日:1964年2月6日
出身地:京都府
学歴:大阪あべの辻調理師専門学校卒業

 

 

 

輝かしい経歴

 

京都生まれで父親は洋菓子職人だそうです。
この職業に就いたのも父親の影響だったのですね。

 

専門学校を卒業後には、 神戸「スイス菓子ハイジ」
に入社し、16年間の経験を積まれています。

 

スイス菓子ハイジと言えば関西では名の通った
お店ですね~。

 

そこで次第に実績が認められパティシエに昇格
し商品開発を行われていました。

 

1991年の兵庫県クリスマスケーキコンテスト県知事賞 
最優秀賞を始め、

 

全国洋菓子コンクール、ジャパンケーキショー神戸代表 銀賞、
兵庫県クリスマスケーキコンテスト県知事賞 最優秀賞

 

と数々のコンクールで受賞されています。

 

 

テレビチャンピオンケーキ職人選手権にも出場されていました。

「クリスマス」優勝
「ウエディング」優勝
グランドチャンピオン大会「クリスマス」準優勝
日仏対決「クリスマス」優勝

 

なるほど…。

テレビ番組の選手権でこれだけ勝ち抜いたら、
有名になって人々が食べてみたい…って思いますよね。

 

料理で言えば、道場六三郎さんや陳建一さん、坂井宏行さん
のような存在だったのですね。

 

2000年(有)パティシエ エス コヤマを設立しています。

 

その後もTVチャンピオンNHK「きょうの料理」などの
出演を重ね、更に世間にその名をとどろかせたようです。

 

2003年11月13日、三田ウッディタウンに現在のお店
「パティシエ・エス・コヤマ」OPENしています。

 

勢いは店舗を構えるだけには止まらず、数々の書籍も出版や
世界にも目をむてけ活躍中です。

 

パリでは様々な博覧会が期間限定で入れ替わり開催されているのですが、
そのなかでもチョコレートの祭典「SALON DU CHOCOLAT Paris」
に出展されています。

 

パリの博覧会は世界各国から人々が集まってくる人気の祭典ですが、
本場パリでのショコラの祭典なのできっと大賑わいだったでしょうね。

 

まだまだ劣らず目覚ましい活動が続いているようですが、
書ききれないのでここらで省略します。

 

 

スポンサードリンク

Sponsored Links


 

店舗や商品のお取り寄せについて

 

お店に行ってみたくなったら…。
そんな時のために。

 

「パティシエ・エス・コヤマ」
〒669-1324
兵庫県三田市ゆりのき台5丁目32-1

 

三田と言えば関西圏の方は恐らくご存知だと思いますが、
新興住宅街があり、大阪の中心部や神戸のような
町並みとは違い緑が豊かなところです。

 

お店の駐車場が30台って町中のレストランより広いですね。
お店ってそれだけ流行っているのでしょうか?

 

一度は訪れてみたいと思うのですが…とおい。
でも商品開発されたお菓子がお店に沢山並んでいるのを
見るだけでも楽しそうですね。

 

近くまで行く機会があれば是非、立ち寄ってみたいですね。

 

 

パティシエ エス コヤマの通販サイトというページを
見つけましたので、URLを貼っておきましょう。

 

http://shop.cake-cake.net/es_koyama/cate1_select.phtml

 

サイトを見たら食べるのがもったいないくらい
芸術的な感じの商品ばかりです。

 

気になる価格ですが、バレンタインチョコをデパートで購入
するのとそう大差はないような気がします。

 

何だかますますお店に行って食べてみたくなりました(笑)

 

 

 

 

まとめ

 

今回は人気パティシエの小山進さんについて調べました。
人気なだけあって経歴がすごく、この道を究めているって
感じが伝わってきました。

 

多数のコンクールに受賞し、メディアで一躍有名となり、
お菓子に関する書籍の出版をしたり、
海外にも目を向け、名前が広まりつつあるようです。

 

兵庫県三田市に店舗を構え、商品開発を続けているようです。

 

商品は一部お取り寄せもできることが分かりました。
是非お店に立ち寄ってみたいですね。