Sponsored Links
0 min read
この記事の所要時間: 344

 

こんにちは。葉月です!

 

動画の再生数500万を越えていることで話題の空手天才少女
高野万優(たかのまひろ)ちゃん。

 

普段は可愛い女の子、でも試合中は大人顔負けの気迫。

 

そんな万優ちゃんのプロフィール動画、そして空手の流派
小学校についても調べてみました。

 

Sponsored Links

 

 

 

プロフィール

 

名前:高野万優(たかのまひろ)
生年月日:2006年7月15日
出身地:新潟県長岡市

 

両親ともに空手経験はないが、父親の泰明さん自身が
格闘技好きで、子どもに礼儀作法を学ばせたいという思いから
幼稚園児だった万優ちゃんに近くの「悠空会」に通わせたとのこと。

 

父親の泰明さんも万優ちゃんと一緒に稽古をしているうちに
今では「黒帯」になったそう。

 

幼稚園の子どもだけで空手に通わせていたら、
なかなか続かない子が多いと思うのですが、

 

父親と共に稽古をし、父親が細かい動きのチェックをし、
そしてメンタルケアも行っているそうなので、
父親でありながらも立派な先生になっています。

 

 

小学生になり学年別日本一を決める
公益財団法人全日本空手道連盟主催の
全日本少年少女空手道選手権大会の形(女子)で、
2013年~16年と4年連続で優勝しています。

 

2015年には、公益社団法人日本空手協会主催の
文部科学大臣杯第58回小学生・中学生全国空手道選手権大会
(小学3年生・女子・形)で優勝しています。

 

まさに空手天才少女ですよね。
でも天才と呼ばれる陰にはかなり厳しい稽古に
耐えてきたのでしょうね。

 

空手の試合以外にも、

 

オーストラリアの歌手シーアのシングル「Alive」の
公式ミュージック・ビデオに出演したり、
イオンの「のびるっちパンツ」のCMに出演したり…。

 

 

芸能人並みの活動をされています。
ピコ太郎同様、動画が世界的に広まると、
一気に有名人となって活動の場が広がるのですね。

 

 

 

スポンサードリンク

Sponsored Links


空手の流派は?

 

空手の流派は松濤館流(しょうとうかんりゅう)という
四大流派のひとつだそうです。

 

松濤館流の詳細についてはwikiを参照にしてください。
この流派は全世界に広がり世界で一番多く人々に
学ばれているそうです。

 

韓国のテコンドーはここから派生したとか。

空手経験のない私には知らない世界なのですが、
日本の空手を世界的に広めることに貢献した
流派ということなのでしょうか?

 

オリンピックの競技にも空手があるように、
これから万優ちゃんが動画で更に全世界に
広めてくれそうですね。

 

 

 

 

通っている小学校ってどこ?

 

長岡市立関原小学校に通っているそうです。

 

学校ではもちろん有名人でしょうね。
試合の時の顔とは違い、かわいい普通の女の子。

 

きっと休憩時間も友だちと一緒に女の子らしい遊びを
楽しんでいるかもしれませんね。

 

 

 

まとめ

 

動画の再生数がすごいと話題になり、
空手天才少女と呼ばれている高野万優ちゃん。

 

幼稚園の頃から父親と共に空手を始め、
空手選手権大会では小学生で4年連続優勝するという
スゴ技の持ち主です。

 

これからももっと稽古に励み、いずれはオリンピックに
出場する日を楽しみにしています。