Sponsored Links
0 min read
この記事の所要時間: 439

 

こんにちは。葉月です!

 

第15回 全日本国民的美少女コンテストの募集が始まりましたね~。

 

ドラマや映画やCMで活躍中の米倉涼子さん、上戸彩さん、
武井咲さん、剛力彩芽さん他がここから誕生しました。

 

このコンテストはナント3年ぶりだそうです。
応募を考えている人にとっては3年は長かったですね。

 

そこで気になるのがやっぱり審査基準です。

 

という訳で、国民的美少女コンテストの審査基準
2017応募方法について調査しました。

 

Sponsored Links

 

 

審査基準は?

一次審査は書類審査
二次審査は面接、水着審査
で受かった人はVTR、写真審査へと進み、
21名が本選出場へと進みます。
本選では全員が歌うことになります。

 

その審査内容が気になるところですよね。

 

そこで審査基準である「美少女の条件」
というのがあるんです。

 

美少女の5つの条件

1.圧倒的な輝きを放つ美しい容姿

2.豊かな知性と品位

3.秘められた神秘性

4.永遠の神秘さを感じさせる個性

5.女性としてのしなやかさ・やさしさ

 

要するにどこにでもいるような可愛い女の子
ではなく、際立った美しさを持つ女性なんですね。

 

このコンテストから芸能界入りした米倉涼子さんや、
上戸彩さん、武井咲さん、剛力彩芽さんをみたら
わかるような気がしますね~。

 

でもこの4人の方たちは、みなさん実はグランプリ
受賞者ではないんですよね。

 

そうするとかなりハードル高いですよね。

 

ここで武井咲さんの秘話を紹介します。

 

「きれいなお家の玄関を借りて、
いかにも自分の家のようにして写真を撮って送った。
見えっ張りだったので、それで受かったのかも」

 

「きれいな」お家で写真を撮るものポイント
なんですね(笑)
「自分を魅せる?」ことも大切ですよね。

 

一番左が武井咲さんです。

 

一次書類審査、二次面接審査、最終審査の結果、
本選出場者は21名になる予定だそうです。

 

本選では全員が歌を歌うことになるそうですが、
歌の上手下手は関係なく、持ち前の個性を審査する
のだそうです。

 

美少女の5つの条件を基準にプロの審査員が
審査をするのでしょうね。

 

ここで剛力彩芽さん説を紹介します。

 

「自分の信念をしっかり持って、なるべくいつも通りでいい。
思いは言葉でなくても伝わると思う」

 

審査の時にだけ美少女になるのではなく、
普段から美少女でなければ…ということですね(笑)
追記:
『この差って何ですか』という番組で、グランプリ
を獲得する人とそうでないの差ってなんですか?
という特集がありました。

事務所の副社長が出演しており、その差って「両親」
なのだそうです。

これには女優の米倉涼子さんや武井咲さんもびっくり!

会場に入る前からご両親も共にチェックしているとのこと。
身長やどちらに似ているか、5年後10年後どんな顔になって
いるのだろう…。

ということでした。誰もがびっくりですよね。

 

スポンサードリンク

Sponsored Links


 

 

 

2017応募方法をチェック

 

3年ぶりのコンテストなので、
コンテストの募集を待っている間に、
応募資格に外れちゃったってことになった人もいるのでは?

 

応募資格をしっかりチェックしておきましょう!

 

 

応募期間 2017年2月3日~5月2日
一次審査合格者のみ二次審査の詳細を通知
本選大会 2017年8月8日(会場 グランドプリンスホテル新高輪)
応募資格 12~20才までの21世紀のスターを目指す美少女
※2017年8月8日現在で21歳もしくは11歳は応募資格に該当しません
グランプリ6大特典 ・賞金300万円・オスカープロモーション製作30周年記念映画出演・歌手デビュー・映画出演・テレビドラマ出演・オスカープロモーション所属
応募方法 郵送、SNSサイトほか

応募方法の詳細はhttps://beamie.jp/contest2017.html

 

 

 

まとめ

 

このたび3年ぶりに第25回全日本国民的美少女コンテスト
が開催されるに際し、募集が始まりました。

 

審査には美少女の5つの条件に沿って行われるようです。

 

グランプリ獲得者でない方々も第一線で活躍していますので、
ファイナリストに残れば芸能界に入る期待が持てるかも知れませんね。

 

今年は誰が入賞するのかとっても楽しみです。