Sponsored Links
0 min read
この記事の所要時間: 452

 

こんにちは。葉月です!

 

コカ・コーラ綾鷹のCMのしっとり落ち着いた
声が注目されている池田昌子さん。

 

実は子役デビューをして女優業を行っていましたが、
声優に転身し、声優として数々の代表作が残されています。

 

そんな声に絶大な人気を持つ池田昌子さんはなぜ
女優から声優に転身したのか?
主な代表作品について調べてみました。

 

Sponsored Links

 

 

 

プロフィール

 


本名:浜田昌子
出身地:東京都文京区
生年月日:1939年1月1日
血液型:A型
身長:154cm
体重:42㎏
職業:声優、女優、ナレーター
所属:東京俳優生活協同組合

 

鷲崎家の2人姉妹の長女として生まれ、
戦後は池田家の養子となっています。

 

人見知りを治すため、小学5年生で児童合唱団
に入り、映画『風の子』で子役としてデビュー
しています。

 

養子となったり、子役でデビューしたり、
子どもの頃から大人の社会に飛び込んでいたんですね。

 

それで人見知りは治ったのでしょうか(笑)?

 

 

 

なぜ女優から声優に転身したのか?

 

子役デビューの後も舞台で女優業を行っていました。

 

声優になるきっかけは、ラジオドラマ。

 

それってまだテレビが普及していなくて、
ラジオでドラマの声優として活躍していたと
いうことなんですね~。

 

その後は『ライオン奥様劇場』といった昼メロ
主要な役に出演していました。

 

 

イマドキで言う東海テレビの昼ドラのような
ものなのでしょうか?

 

でしたらお昼の人気番組だったのでしょうね~?

 

その番組で夫となる脚本家の浜田紀政氏と知り合い
結婚しています。

 

その時代、既婚で働く女性って仕事優先って訳には
行かなかったのでしょうね。

 

結婚して家庭を持ったことで顔出しの仕事はやめて、
声優となりました。

 

声優でしたら時間の都合がつくため、ナレーションや
朗読会など行っています。

 

 

結婚しても仕事はやめないところがやっぱり素敵な
生き方しているなぁ~って思ってしまします。

 

自分の特徴が生かせる仕事があるって素敵だと
思いませんか?

 

 

スポンサードリンク

Sponsored Links


 

 

主な代表作のまとめ

 

主な代表作を調べてみたら意外や意外!
映画の吹き替えの声や、アニメの登場人物の声が
自分の中で蘇って来そうです(笑)

 

主な代表作品
アニメ『リボンの騎士』エロースの声(1967年)

ビーナスに仕える天馬。人のことばを話し、
人間の姿に変身することもできる。


アニメ『樫の木モック』妖精の声(1972年)

瑠璃色の髪の女神。
自分の命と引き換えにモックを人間の男の子に変える。


アニメ『エースをねらえ!』
竜崎麗香(通称:お蝶夫人)の声(1973年)

超高校級の実力者で、生徒会副会長。
自分に憧れるひろみをテニス部に誘う。
庭球協会理事の娘で、プライドが高い。
初期はひろみに執着する宗方に不信感を抱き
ひろみに冷淡な態度を取るが、
次第にひろみのために全力を尽くすようになる。


アニメ『銀河鉄道999』メーテルの声(1978年)

主人公の鉄郎とともに999号で旅をする謎の美女。


アニメ『パタリロ』パタリロの母(1982年)


映画でのオードリーヘップバーンの吹き替え

『ローマの休日』

永遠の都・ローマで、自由と休日を活き活きと
満喫するアン王女と新聞記事のジョーの恋の物語。


『昼下がりの情事』


『ティファニーで朝食を』


『マイフェアレディー』


『おしゃれ泥棒』


『暗くなるまで待って』


日本コカ・コーラ綾鷹 ナレーション

池田昌子さんの声優としての出演作は
数えきれないほどかなり多く、
ほんの一部のみ載せてみました。

 

声優に賭けた人生って感じが伝わってきました。

 

 

 

まとめ

 

声優やナレーション、朗読などで活躍している
池田昌子さん。

 

引き込まれるような天性の美しい声は今も注目されています。

 

戦後、養子となり、人見知りを治すきっかけで入った
児童合唱団から、子役、女優となりました。

 

結婚を機に時間の融通が利く声優へと転身し、
様々な代表作品を残しながら今でも活躍されています。

 

その出演作品の多さには圧倒されますが、
見たことのある作品もない作品も
観てみたいなぁ~って思いました。