Sponsored Links
0 min read
この記事の所要時間: 59

 

こんにちは。葉月です!

NHK朝ドラ『マッサン』で主人公のマッサンの後継者の
岡崎悟役で一躍有名となった泉澤祐希さん。

 

ドラマ『ひよっこ』では、有村架純さんの幼なじみ役として
出演しています。

 

実は子役時代から名演技で注目されていたとか。

 

今回は泉澤祐希さんについて、プロフィールを含め、
子役時代の出演作品や、お兄さんって俳優なの?彼女はいるの?
など調べみました。

 

Sponsored Links

 

 

 

プロフィール

 


生年月日:1993年6月11日
出身地:千葉県
血液型:A型
身長:165cm
体重:55kg
特技:テニス、空手
所属:アルファエージェンシー

 

 

 

子役時代から名演技

 

 

子役から始まりお芝居のキャリアは長いですが、
そんな泉澤祐希さんへの評価は。。。

 

泣きの演技が抜群に上手く、ふとした表情や佇まいだけで、観る者が切なさやノスタルジーを感じてしまう雰囲気を持っている役者さんである。

 

誰もが認める天才子役だったのですね。

 

私はドラマ『マッサン』で泉澤祐希さんを始めて知ったのですが、
確かに悲しそうな表情は、観ている者の涙を誘いますね〜。

 

そこで子役時代の主な出演作品を調べてみました。

 

 

子役時代の主な出演作品

 

すずらん 第1回(1999年4月5日) – 常盤鉄男(幼少期)役

 


砂時計(2007年3月12日 – 6月1日) – 北村大悟(小学生)役

 


愛のうた!(2007年10月29日 – 12月28日) – 黒川紅司 役

小学5年生、他界した父・稲穂の長男。勉強とゲームが大好き。
ナレーションは当時を回顧した紅司が亡き稲穂に向けて語りかけている。

 


非婚家族(2001年7月5日 – 9月20日、フジテレビ) – 的場翔太 役

 


白夜行(2006年1月12日 – 3月23日、TBS) – 桐原亮司(少年期) 役

 


 

子役時代の主な出演作品でしたが、
他にもゲスト出演など沢山出演しています。

 

やはり天才子役ともなるとオファーが多いのでしょうか?

 

一度、人気作品を観てみたいですね。
涙ボロボロになったりして。

 

スポンサードリンク

Sponsored Links


 

 

 

お兄さんって俳優?

 

泉澤祐希さんにはお兄さんがいるそうです。
そもそもお兄さんが先に子役のお仕事をされて
いたそうですよ〜。

 

泉澤祐希さんが子役の仕事を始めるきっかけとなったのは、
テレビの世界に興味を持ち始めたからだそうです。

 

家庭環境の影響って大きいですね〜。

 

でも思わぬところで自分の才能が発掘されたようですよね。

 

 

インスタグラムより、幼い頃の兄弟の画像です。

 

2人ともかわいいですね〜。

 

とっても良い表情していますね。

 

それはさておき、本人のTwitterでは、「兄はいました」
とまるで過去の人のようなコメントしていますが、
どうなってるの〜?

 

調べてみましたが、有力な情報は得られずでした。

 

本人のコメントからすると、今は芸能人ではなさそうですね。

 

お兄さんが子役のお仕事をしてこそ今の泉澤祐希がいる
って感じですね。

 

 

 

彼女はいるの?

 

 

子役時代の写真をみると、ずいぶん大人になりましたね。

 

イケメン俳優さんはやっぱりココが気になるとこですよね〜(笑)

 

って彼女のことですよ(笑)!

 

なので調べてみました。

 

彼女に関する有力な情報もありませんでした(ニコッ!)

 

とは言っても彼女がいても全然おかしくないお年頃。

 

密かに恋愛中だったりするかも知れませんね。

 

本人はどうやらシャイのようですが、

 

きっとここ一番ってとこでバシッと決めてくれそうですね。

 

 

 

まとめ

 

NHK朝ドラ『ひよっこ』でヒロインの幼なじみの役
として出演する俳優の泉澤祐希さん。

 

 

お兄さんの子役がきっかけで、テレビの世界に興味を持ち、
自身も子役デビューしています。

 

天才子役と呼ばれるに相応しく、泉澤さんの演技に感動し、
注目も浴びています。

 

子役時代の出演作品も数多く、そのなかで選りすぐりの
代表作品を載せてみました。

 

彼女に関しての有力な情報はありませんでしたが、
恋愛を楽しみたいと思うような年代でもありますので、
これからが楽しみです。

 

ドラマ楽しみですね!