Sponsored Links
0 min read
この記事の所要時間: 443

 

こんにちは。葉月です!

 

ショッピングモールなどのイベントで
メンタルソングを歌い、その歌詞と歌声が
人々の涙を誘うと評判になっている半崎美子さん。

 

この春にメジャーデビューが決定しています。

 

ストリート歌手が大勢いる中で、半崎美子さんは
なぜメジャーデビューすることができたのか
デビューに至るきっかけと、
その泣ける歌声歌詞について調べてみました。

 

 

「半崎美子の泣ける歌声に注目!年齢・結婚・大学についても調べた」

Sponsored Links

 

 

 

プロフィール

 


名前:半崎美子(はんざきよしこ)
出身地:北海道札幌市
現在は東京在住
生年月日:1990年12月13日
血液型:B型
職業:シンガーソングライター、作曲家
楽器:ボーカル

 

札幌大学経済学部1年在学中に音楽に目覚め
大学を中退し単身上京しています。

 

そしてパン屋に住み込みで働きながら曲を
書き続けていました。

 

自分が打ち込める何かを見つけられるって
とっても素晴らしいことですよね。

 

そしてどこにも所属せず、ライブのみの活動で
全国的にファンを増やし続けてきました。

 

赤坂BLITZの単独公演もチケット完売で
2年連続大成功をおさめるほどです。

 

 

またショッピングモールなどでもライブを
行い、そこで出会ったファンも多いそうです。

 

無所属でそこまで活動するのですから、
かなり行動力のある方なんでしょうね。

 

スポンサードリンク

Sponsored Links


 

 

 

メジャーデビューするきっかけは?

 

きっかけはサザンオールスターズの桑田佳祐さんが、
自身のラジオ番組で「日本のアニタ・ベイカー」
と絶賛したことから始まりました。

 

リスナーの多いラジオ番組で紹介されるなんて
超ラッキーですよね。
同時に活躍が認められたってことですよね。

 

2016年12月に桑田佳祐さんのラジオ番組で
半崎の楽曲を“注目作”として紹介しました。

 

「いい女なんだろうな」と歌声から想像を
膨らませ絶賛したそうですよ(笑)

 

そこで一気に知名度が上がり、
レコード会社5社の争奪戦もあったそう。

 

すごい!
争奪戦なんて夢のようですね。

 

そのような経緯でメジャーデビューが決定しました。

 

 

半崎美子さん、36歳!、遅咲きの花って感じですね。
とっても素敵です。
頑張り続けていたらいつかは花開するということを
改めて思わせてくれた方ですね。

 

 

 

泣ける歌声と歌詞

 

全国のショッピングモールのフリーライブで、
出会った家族のファンが多く、半崎さんの歌に
必ず涙を流す人がいるそうです。

 

 

半崎さんの歌の特徴は、、、

 

半崎さん自身が独特の泣いているような声を持ち、
毎日を懸命に生きる人々を、自分自身と向き合う心を、
誰もが胸の奥にしまってある大切な気持ちを、
全身から絞り出すように歌うことにあります。

 

もう一つは圧倒的なライブパフォーマンスにあります。
人に伝える力が優れていて聴く人を魅了するのですね。

 

とくに札幌の両親への想いを歌にした「永遠の絆」や
ショッピングモールで出会った家族からの手紙を
きっかけに作った「明日へ向かう人」は涙を誘うそうです。

 

ここまで絶賛されているのですから半崎美子さんの歌を
ぜひ聴いてみたいですよね。

 

 

 

半崎美子『明日へ向かう人』

 

誰かの思い、心を歌にすることで人に伝える
力にとっても優れているように感じました。

 

辛いときや悲しいときに聴くと、
私も泣いてしまうかも…。

 

ライブに行ってみたくなりました。

 

 

 

まとめ

 

この春、メジャーデビューが決定した
シンガーソングライターの半崎美子さん。

 

ストアーライブで人々の共感を得てファンが広がり
サザンの桑田佳祐さんが紹介した自身のラジオ番組から
知名度を上げたことがきっかけでした。

 

半崎さんの歌を聴く人々から共感を得て、
表現力のある彼女のその歌詞や歌声に
涙を誘われる人もいるそうです。

 

心に響くその歌を動画で聴くと誰もが納得
することでしょう。

 

メジャーデビュー楽しみですね。