Sponsored Links
0 min read
この記事の所要時間: 420

 

こんにちは。葉月です!

 

今回は高畑裕太さんを担当した
渥美陽子弁護士についてです。

 

32歳という若さで独立しました。
超エリートな渥美弁護士の経歴
独立後の年収について、また結婚
しているの?なども調べてみました。

 

Sponsored Links

 

 

 

経歴が凄い!

 

【学歴】

2002年  自由学園高等科卒業
2006年  早稲田大学法学部卒業
2008年  東京大学法科大学院修了(法務博士)
2009年  最高裁判所司法研修所修了

【経歴】

2010年  西村あさひ法律事務所入所
2014年  法律事務所ヒロナカ入所

2017年1月 あつみ法律事務所設立 

【所属】

第二東京弁護士会

 

 

 

渥美弁護士は東大法科大学院を経て
1回で司法試験に合格しています。

 

ここから超エリート街道の始まりなん
ですね。

 

「4大法律事務所」の1つである
「西村あさひ法律事務所」で働くように
なりました。

 

でもその4年後には縁あって弘中弁護士
事務所に移籍してます。

 

“無罪請負人”と呼ばれていた弘中弁護士
事務所に所属しているとき、高畑裕太さん
の担当しました。

 

 

それぞれの弁護士事務所では得意とする
分野があると思いますが、それぞれにカラーが
あるので学ぶこと大きいのでしょうね。

 

そして32歳、弁護士経験7年で独立し、
「あつみ法律事務所」を設立しました。

 

エリート街道まっしぐらって感じですよね~。

 

独立後の活躍に注目ですね。

 

スポンサードリンク

Sponsored Links


 

 

独立後の年収は?

 

渥美弁護士は弁護士1年目より年収1000万円を
超えていたそうです。

 

一般的には考えられない年収ですし、定年まで
働いても年収1000万円なんて雇われている限り
得られないですよね。

 

まだ独立したばかりなので、独立後の年収までは
出ませんが、弁護士さんに弁護を依頼した場合、
弁護士会でその費用が決まっているのだそうです。

 

大きな額を扱う事件になればなるほど着手金が
大きくなり、成功すると額に応じた成功報酬も
あるので、独立により年収1000万円をはるかに
超えると予測されます。

 

ましてや高畑裕太さんの事件で一躍有名に
なりましたので、これから弁護の依頼がもっと
増えると考えられますね。

 

そして独立のタイミングだったのでしょうね。

 

 

 

 

結婚はしているのでしょうか?

 

結婚しているか否かの情報は公開されて
いませんでした。

 

左手に指輪がないことから結婚はしていない
との予測をされている方が多いようですが、
私もしていませんよ~(笑)

 

って私のことはどうでもいいか(笑)!

 

 

彼氏がいるかなどのプライベートなことも
情報はありませんが、高学歴、高収入でいて
美人弁護士さんなのでお相手も限られて
しまうかも知れませんね。

 

一番あり得るのは同業者なのかも。。。

 

一度有名になるとこれからメディアに姿を
現す機会も増えてくるのではないかと思われ
ますので、結婚も話題になりそうですね。

 

 

 

まとめ

 

高畑裕太さんを示談金で解決に導いた
渥美弁護士。

 

この事件で一躍有名人となりました。

 

 

超エリート街道を行く華やかな経歴を持ち
32歳で独立し「あつみ法律事務所」を開設
しました。

 

開設したばかりなので、独立後の年収はまだ
分かりませんが、他の法律事務所で働いて
いた時代に比べれば、有名となった分、
仕事の依頼も増えそうですし、それに応じて
年収も増えると考えられます。

 

結婚に関しては公表はされいませんが、
今後は注目されること間違いないと思われ
ますので、報道されることもあり得ると思います。

 

今後は独立後の活躍に注目が集まるでしょう!