Sponsored Links
0 min read
この記事の所要時間: 430

 

こんにちは。葉月です!

 

昨年はゲス不倫が大きな話題となり、
今年は清水富美加さんとKANA-BOONの
飯田祐馬さんですか~。

 

飯田さんが告白してからというもの
この話題にかなり注目が集まっていますね。

 

不倫に関しても気になるところですが、
今後の活動も気になるところです。

 

なので今回はKANA-BOON今後の活動
について調べてみました。

 

Sponsored Links

 

 

 

プロフィール

 


名前:飯田祐馬(めしだゆうま)
生年月日:1990年6月27日
出身地:大阪府
身長:165cm
体重:53kg

 

KANA-BOONは大阪府堺市出身の
ロックバンドで2006年に結成しました。

 

大阪府立和泉工業高校の軽音楽部の3人
での活動が始まりです。

 

初期の活動はライブハウス三国ヶ丘
FUZZで行っていました。

 

結成から5年後の2011年に飯田さんが
ベースとして加入しています。

 

そのためKANA-BOONのメンバーの内、
飯田さんだけが、別の高校に通っていました。

 

大学にも通っていましたが、中退しています。

 

いずれも学校名は非公開です。

 

ちなみに苗字はそのままですが、「めしだ」
という読み方は芸名なのだそうです。

 

 

 

 

 

清水富美加との不倫を告白

 

清水富美加さんが著書を出してから、Amazonの
書籍でも売り上げ第1位となりましたね。

 

問題とされるのは、やはり不倫という
衝撃な内容でしたね。

 

「誰と不倫してたの?」ネット上ではその不倫相手
が誰なのかを特定しようと調査していたそうです。

 

さすがに黙り通すことができなくなってしまった
のでしょうね。

 

清水さんは不倫と知らずにお付き合いをしていた
そうですが、不倫と知って別れたそうです。

 

著書に不倫を告白した清水さんの狙いは何だった
のでしょうか?

 

別れたのならもう既に終わった話し。
そう思うのですが…。

 

今まさに渦中の人が名前を伏せて不倫していたこと
を告白すれば、それを読んだ人は当然「相手は誰?」
ってなることを計算して書いたのか?

 

彼女の中ではまだ終わっていなかったのか?
それとも愛情が恨みに変わったのか?
相手の家庭を壊すことが目的なのか?

 

そう思われても不思議ではないですよね。

あの著書を出版して世間の目は更に冷たくなって
しまったように感じるのは私だけでしょうか?

 

 

 

 

スポンサードリンク

Sponsored Links


 

 

KANA-BOONの今後の活動は?

 

飯田さんは清水さんに既婚者であること
を伝え、昨年春頃には別れています。

 

所属事務所によると、飯田さんは清水さんに対して
“本当に申し訳ないことをした”と反省しているといい、
「どんな処分でも受けると言ってます」

 

まさかこんなことになるとは思ってもみなかった
のでしょうね。

 

芸能人となるとことあるごとに世間に暴露されて
しまうから、隠し通せないと思いますし、
いずれ「バレる」覚悟でしないとね~。

 

でも自分が既婚者であることを隠して交際して
いたのは女性としては許せないところですね。

 

今後の活動については、近く対応を発表する予定
なのだそうです。

 

問題が大きくなっているので直ぐに活動って
訳にもいかないでしょうね。

 

少なくとも騒ぎが鎮まるまでは活動は厳しいかも
ですよね~。

 

 

まとめ

 

清水富美加さんが自身の著書を出版し、その内容の
一部の不倫問題を受けてネット上で特定化させる動き
に、飯田祐馬さん自身がその相手は自分であることを
告白しました。

 

更に注目を浴びてしまった飯田さん。

 

その相手が今、渦中の人であっただけに大きな話題
を読んでしまいました。

 

不倫に対して今では深く反省しているそうですが、
今後の活動が気になるところです。

 

まだ今後についての対応は決まっておらず、
近日中に対応を決定するとのことでした。