Sponsored Links
0 min read
この記事の所要時間: 433

 

こんにちは。葉月です!

 

つみきみほさんの主演映画『話す犬を、放す』が、
3月11日に公開されますね。

 

つみきみほさんと言えば、映画『櫻の園』の高校生役が
とっても印象的なので、そのイメージが強いです。

 

久しぶりに今回の映画画像のつみきみほさんを見て、
つみきみほさんも老けたなぁ~って、最初に誰だか
ピンとこなかったくらいでした。

 

そんなつみきみほさんの出演映画についてや、結婚した
旦那についてなど調べてみました。

 

Sponsored Links

 

 

 

プロフィール

 

 

 
名前:つみきみほ
本名:森みほ
生年月日:1971年4月13日
出生地:千葉県市川市
血液型:O型
学歴:東京都立代々木高等学校卒業
所属:有限会社マッシュ

 

 

 

老けた?

 

つみきみほさんは、14歳でデビューしました。

 

そして25歳では、舞台俳優の森博之氏と結婚しています。

 

その間、独身時代にかなり多くのテレビ番組や映画など
に出演していました。

 

同年代以上の年齢の方なら、10~20代の頃のつみきみほ
さんのイメージが強いのではないでしょうか?

 

私もそのうちの一人です(笑)

 

でもその頃も派手さがないと言いますか、落ち着いた
雰囲気のような方でしたよね?

 

この映画はの役柄としても凄く落ち着いた印象が
ありました。
だから久しぶりに姿を見ると余計に老けたように見え
ますよねwww

 

それとボーイッシュな感じと、変に若作りしない自然な
感じがつみきみほさんの個性的なところだと思います。

 

 

 

 

出演作品は?

 

今回の主演映画『話す犬を、放す』では、40代独身の
売れない女優(下村レイコ)役を演じています。

 

売れない女優に突然映画出演の話が舞い込み、同時期に
母親が認知症で介護が必要となり、女優と介護の両立に
苦悩するといった母子の悲哀を描いたストーリーだそうです。

 

ピッタリはまり役のようですね(笑)

 

驚くことに、つみきみほさんは、実際にヘルパーの仕事も
しながら、福祉の勉強もしているそうです。

 

その辺りも今回の映画の見どころですね~。
楽しみです。

 

 

 

 

スポンサードリンク

Sponsored Links


 

 

結婚した旦那や娘について

 

つみきみほさんは、1996年4月14日、誕生日の翌日に舞台
俳優の森博之さんと結婚しました。

 

旦那さんのご両親に「息子さんを下さい」って言ったそうです。

 

見た目がボーイッシュなだけでなく、男前な性格も持ち合わせ
ているのですね。

 

 

 

結婚は劇的なラブストーリーのようではなく、
お互いに心が冷静だったのだそうです。

 

だからこそ、その状態で良い関係を保てていけてるのでは
ないでしょうか?

 

熱しやすいと冷めやすいものなのかも知れませんね⁈

 

 

つみきみほさんと森博之氏の間には、学年で言う1年違いの
2人の娘がいます。

 

本人は子育てとの両立ができずに、一時期は女優業を休業
していたそうです。

 

仕事と結婚や子育ての両立を図るためには、周りの協力も
必要になってきますよね。

 

何事にも一生懸命真面目に取り組もうと頑張っているのかも
知れませんね。

 

今ではその娘さんたちも20歳前。

 

子育てから手が離れて仕事に打ち込める環境になっているので
これから益々の活躍が楽しみですよね。

 

 

 

まとめ

 

つみきみほさん主演映画『話す犬を、放す』が3月11日に公開
されます。

 

世間では老けたとも囁かれているようですが、着飾らない
自然な姿を見せてくれているのだと思います。

 

映画では、女優業と介護の両立がテーマとなっていますが、
私生活では女優業と子育ての両立がテーマだったようです。

 

2人の娘さんたちも成長し、女優業に専念できるようになった今、
自分のやりたい道を選んでいけるのかと思います。

 

笑いと感動の映画、とっても楽しみですね。