Sponsored Links
0 min read
この記事の所要時間: 442

 

こんにちは。葉月です!

 

かなり以前にドラマ「ありふれた奇跡」で
岸辺一徳さんと風間杜夫さんの女装姿は
とてもインパクトがあったのを覚えています。

 

今回は東大の安冨歩教授女性装が話題となり、
ご家族がいますが、子どもの反応や恋愛対象
について、興味深かったので調べてみました。

 

 

Sponsored Links

 

 

 

プロフィール

 


名前:安冨歩(やすとみ あゆむ)
出生:1963年生まれ
学歴:京都大学経済学部卒業
京都大学大学院経済研究科修士課程修了
京都大学経済学で博士号取得
現在は、東京大学東洋文化研究所の教授に就いています。

 

 

 

東大教授が女性装!

 

安冨氏は東京大学教授で経済学者の
超エリート人生を歩み、「本来の自分」
トランスジェンダーであることに気付きました。

 

それは女性の格好をすることでした。

 

エリートな人生をから想像もつかなった想定外の
人生観って何なのでしょうか?

 

まずトランジェンダー性同一性障害との違い
を調べてみました。

 

トランジェンダーの場合は、

一般的には、生まれた時の性別と自分で認識している性別が異なる人のことを意味します。

 

一方、性同一性障害の場合は、

「性同一性障害」というのは、医学的な疾患名で、自分の身体の性別と自分の気持ちの性別が異なり、時には性の適合を願うこともあるという状態、に対する病名です。

性自認と異なる自身の身体に対する違和感や嫌悪が強い状態、ともされます。

 

 

女性装に関しては、

 

私は「女装」しているのではありません。
「女装」というのは性認識が男性である人
がすることです。

私は、私にとって自然な格好をしていて、
それがたまたま女性の装いだ、ということなのです。
そこで「女性装」と呼んでいます。

 

女性装と言えば、女装と一色単に捉えられがちか
と思いますが、きちんと定義付けされているところは、
やはり教授なのですね。

 

それまで自分が本当にやりたいこと、
本当に感じていることを「悪いこと」
と思い込み、他人や社会が決めた
「やらないといけないこと」を「正しいこと」
と信じて生きてきたことに気づいたそうです。

 

きっかけは自身のダイエット!

 

ダイエットで10kg痩せ、パンツのサイズが合わず
に新たに購入したことがきっかけだったそうです。

 

男性用のパンツが自分の体型に合わず、女性用の
パンツがぴったりだったこと、上着も女性用のもの
を着たら自然な感じで心地良かったそうです。

 

そう言う事ってあるのですね。東大教授だから話題
になっていますが、世の中の男性が女性装を望む人
って多いのでしょうか?

 

 

 

スポンサードリンク

Sponsored Links


 

 

妻や子どもの反応は?

 

安冨氏は離婚した妻や2人の子どもが
いましたが、別に暮らしています。

 

現在は、何年も一緒に暮らして女性
いるとのことで、その女性は安冨氏の
女性装について理解してくれているそうです。

 

理解出来なかったら、とっくに別れていますよね。

 

ただ安冨氏が女性装で家を出られたら、近所の人
がどう反応するかを考えると気が狂いそうになるとか。

 

テレビで訴える力は凄くて、安冨氏がテレビ出演
してからは、近所からも理解が得られているそうです。

 

それって素晴らしいと思いませんか?

 

娘さんは忙しさで来なくなったそうですが、息子さん
はきてくれて、10代の時に縛られていたことに苦痛を
感じていて、理解してくれているそうです。

 

私は何となく娘さんの気持ちが分かるような気がしますが…。

 

 

 

恋愛対象は?

 

 

恋愛対象は、もちろん男性ではなく女性です。

 

ただ女性装に理解が得られなくて、付き合ってもらえ
なかったことが多かったようです。

 

まだまだ一般的には受け入れは難しそうですね。

 

 

 

まとめ

 

東大教授が女性装をしていることで話題になりました。

 

女装ではなく、女性装と定義付けされています。

 

世間ではまだまだ女性装は受け入れてもらえそうに
はないようですが、長年一緒に暮らしている女性か
らは理解が得られているようです。

 

自然な姿と言うべきか、個性的と言うべきか、なか
なか難しいところですね。