Sponsored Links
0 min read
この記事の所要時間: 440

 

こんにちは。葉月です!

 

3月13日放送の『しくじり先生3時間SP』
あのラーメン店「なんでんかんでん」の社長
だった川原ひろしさんが出演します。

 

川原さんはシルヴェスター・スタローンに似
ているので実はハーフではないの?という
噂が流れています。

 

またとんこつラーメン店が閉店し、現在は社長
ではなく催眠術師でも活躍しているとのこと
ですがハーフ説と併せて調べてみました。

 

川原ひろしの現在の年収は?なんでんかんでん失敗理由は?

 

 

Sponsored Links

 

 

 

プロフィール

 

 


本名:川原浩史
生年月日:1964年3月13日(53歳)
出身地:福岡県福岡市博多区
出身校:九州産業大学附属九州高等学校
職業:実業家、歌手、タレント、俳優、
コンサルタント、セミナー講師、
催眠術師

 

歌手を目指し上京、雑誌に掲載された作曲家
募集に応募したことがきっかけで歌手デビュー
をしました。

 

その頃、漫才師のWけんじが前座歌手を探して
いることを知り面接に行き、弟子として行動
しました。

 

その傍らで司会やお笑いなど歌以外の仕事も
行っていた経歴があります。

 

その後は、一旦博多に戻りとんこつラーメンの修行
を経て、再び上京し「なんでんかんでん」を開店。

 

しかし、不況で閉店となり、現在は芸能活動を
はじめ様々な分野で活動しています。

 

 

 

スタローン似だけどハーフなの?

 

画像を見比べれば確かにシルヴェスター・
スタローンに似ていますね(笑)

 

 

上はスタローンの画像、下は川原さん
の画像です。

 

 

川原さん、顔が濃いですよね~(笑)

 

それにちょっと日本人離れしているような
顔だからハーフと思われても不思議では
ないですね。

 

川原ひろしさんの祖父はあの有名な博多明太子
を製造している「ふくや」の主人、祖父の弟は
博多式の辛子明太子の開発者である川原俊夫さん
なんです。

 

母親も特に外国人という情報もなく、ハーフでは
ないですね。

 

それにしてもよく似ていますね(笑)

 

 

スポンサードリンク

Sponsored Links


 

 

現在は社長でなく催眠術師?

 

かつてはとんこつラーメン店の社長でしたが、
現在は閉店しており、芸能活動、講演会、セミナー、
歌手活動なんかで食いつないでいるそうです。

 

なかでも催眠術師って巷では見かけない職業で
話題をよんでいますが、実は催眠術師歴10年以上、
日本催眠術協会にも所属していました。

 

催眠術師としてテレビにも数多く出演し、今後は、
催眠術の掛け方のインターネット教材や書籍の出版
の予定もあるそうです。

 

 

催眠術師としての活動の場は、パーティーやイベント
なのだとか。

 

特殊な能力や訓練は必要とせず、最低限のトークと
演技ができ堂々とやる事ですがコツなのだそうです。

 

それらしく見せれば誰にでも出来るということな
のでしょうか(笑)。

 

安心感や信頼関係を作り、「この人凄い!」と思わ
せることが大切で、そのために川原さんは手品をして
います。

 

多才ですね~(笑)

 

しかし、川原さんの夢は芸の言う活動をすることで
はなく、閉店させてしまった「なんでんかんでん」を
再開させること。

 

そもそも「なんでんかんでん」の意味は、なんでもか
んでもなので、今後は、「なんでんかんでんイタリアン」
や「なんでんかんでんチャイニーズ」など行い、全国100
店舗を目指しているそうです。

 

再び社長に返り咲いて、またとんこつラーメンのお店
を出して欲しいですね。

 

とんこつラーメンが食べたくなってきました(笑)

 

 

 

 

まとめ

 

3月13日『しくじり先生SP』に出演の川原ひろし
さん。

 

起業したラーメン店が閉店し、現在は芸能活動を
はじめ様々なお仕事を行っており、その一つの
催眠術師で話題を呼びました。

 

スタローン似でハーフ菜のではないかという噂も
ありまたが、日本人のようですね。

 

今後の夢は、ラーメン店を再開させること。
「なんでんかんでん」のラーメンをぜひ食べて
みたいです。