Sponsored Links
0 min read
この記事の所要時間: 423

 

こんにちは。葉月です!

 

今回は吉本興業の中でも大物の芸人さんである
宮川大助・花子さんについてです。

 

おしどり夫婦としても有名なお二人ですが、離婚
の危機もあったと噂されています。

 

またお笑いコンビ「げんき~ず」の宇野けんたろう
さんに愛娘との結婚を強要した疑惑もありました。

 

それらの疑惑についても調べてみたいと思います。

 

 

Sponsored Links

 

 

 

宮川大助・花子に離婚の危機⁉

 

 

お二人の漫才を見ていると、ボーっとした感じの
大助さんに花子さんが厳しく突っ込むという芸風
ですよね。

 

花子さんが大助さんを尻に敷いているといった
イメージがあると思います。

 

しかし、芸風とは逆に漫才では先輩の大助さんが
花子さんを厳しく指導しているそうです。

 

夫妻は「漫才のけいこは格闘技」とも話されています。

 

 

花子さんは漫才と育児の両立に悩み、大助さんの妥協
を許さない厳しさに、花子さんが大助さんに離婚届を
突きつけたこともあったそうです。

 

その時の大助さんには離婚の意思はなく…。

 

「当時は、先祖の墓に参って、神頼みして(離婚回避を)
頼んだ」

 

それで離婚は免れたそうです。

 

花子さんもいまでは、

 

「あのとき、離婚届を大助君が破ってくれてよかった」

 

夫婦も長年一緒に過ごしていると様々な行き違いが
あるとは思いますが、やはりお二人にとってはお互いが
一番落ち着ける場所なのかも知れませんね。

 

スポンサードリンク

Sponsored Links


 

娘の結婚を強要した疑惑も!

 

それはテレビ東京系の深夜番組『ゴッドタン』
でのことでした。

 

複数の芸人さんたちがオソロシイ女性たちの
エピソードを披露するといったコーナーで、
お笑いコンビ「げんき~ず」の宇野けんたろう
さんの衝撃の告白に出演者は凍りついたそうです。

 

宇野さんはある日、大助・花子さんの娘に呼び
出され、愛の告白を受けたとの内容でした。

 

 

即座にお断りすると、すぐに親である花子さん
から電話がかかってきて、

 

「アンタ、大変なことしてくれたな。ケジメつけ
に行こか。ちょっとこいや!」

 

と東京の高級ホテルに呼び出され、

 

「アンタなあ、うちの娘、傷つけたやろ。その代償デカいで」
「とにかく、結婚したら5億円とレクサス買ってやる」

 

と、迫られたとのこと。

 

本当に衝撃の告白ですよね~。
自分の芸人生命が危ぶまれるくらいの内容だと
思いますし、言われた方もかなり心が傷つきますよね~。

 

しかし、その件について花子さんは全面否定‼

 

「誰がそんなバカな話しますかいな。
5億円なんて持ってるわけないやない!」

 

「なんやろ、ギャグのつもりで調子こいていうてもうたんかな?
娘は嫁入り前やのに、なんちゅうことしてくれてんねん。
こんなことしたら、本人が危険ですよ。会社(吉本興業)
が許さへんですよ。

 

せやけど宇野のことは師匠としては守ってあげなあかん。
過ちは過ちで注意してやらな。若い頃にはよくあることや。
ただ、会社からはものすごい怒られるんちゃう?
それだけはいうておきます。覚悟しておいたほうがええわ!」

 

真相は本人のみぞ知るところだと思いますし、宇野さんも
天然の部分があるそうなのですが、ギャグにしても、例え
本当の話しであってもコメントに困ってしまう内容ですよね。

 

宇野さんって大助・花子さんのお弟子さんだったのですね。
複雑な思いでしたでしょうね。

 

 

 

 

まとめ

 

おしどり夫婦として知られている宮川大助・花子さん
ですが、結婚40年を超える生活の中で花子さんが大助
さんに「離婚届」をあったのだそうです。

 

その時に離婚していたら、吉本でお二人の漫才を観る
ことはなかったでしょうね。

 

愛娘さんの結婚の件でお弟子さんの宇野さんは、テレビ
番組で話してはいけないことを告白してしまいましたが、
その時の処分はどうなったのでしょうね?