Sponsored Links
0 min read
この記事の所要時間: 329

 

こんにちは。葉月です!

 

女優兼プロデューサーとして活躍する
杉野希妃さんが映画『雪女』で注目され
ています。

 

杉野さんは在日韓国人なのだそうですが、
彼女の本名について、またなぜ韓国
デビューしたのか、そしてオランダでの
交通事故についても調べてみました。

 

 

Sponsored Links

 

 

 

 

プロフィール

 


生年月日:1984年3月12日(32歳)
出身地:広島県広島市南区
血液型:A型
身長:162cm
出身校:ノートルダム清心中学校・高等学校
慶應義塾大学経済学部在学中ソウルへ留学
職業:女優、映画プロデューサー、
映画監督
所属:和エンタテインメント

 

 

杉野希妃の本名は?

 

杉野希妃さんの父親は在日韓国人、母親は韓国人
であり、自身でも在日三世と公表しています。

 

そんな彼女の本名は、ソ・ヨンファさんなのだ
そうです。

 

杉野希妃という名前も芸名ではなく、在日としての
本名のようです。

 

日本で活躍する在日韓国人の方ってとっても多い
ですね。

 

これからも活躍し続けていて欲しいですね。

 

 

スポンサードリンク

Sponsored Links


 

なぜ韓国でデビュー?

 

 

 

中学2年で演劇部在籍し、宝塚歌劇団に入団希望するも
親の猛反対で大学に進学しました。

 

大学2年生の時、韓国映画『猟奇的な彼女』を観て、
それまでの韓国に対するイメージとの違いから数多くの
韓国映画を見続け、韓国文化に新鮮な感動を受けました。

 

韓国映画を観ても言葉が理解できないことが理由で
韓国留学しています。

 

かなり行動力がある方なんですね。

 

もともと中学生のころから女優志望であり、大学在学中に
演技の勉強をしていました。

 

次第に韓国で女優デビューしてみたいと考えるようになり、
ソウルに留学中『まぶしい一日』のオーディションに合格
して韓国で女優デビューすることになりました。

 

自分の夢を叶えるためにかなり努力してこられたのですね。
とっても素敵な生き方をしていて眩しいくらいですね。

 

 

 

 

 

 

交通事故で瀕死にも!

その交通事故はオランダで起きました。

 

ロッテルダム国際映画祭で自身の作品である
『3泊4日、5時の鐘』の舞台挨拶を終えて宿泊所
に戻る途中での出来事でした。

 

猛スピードで走ってくる大型タクシーにはねられ、
一命はとりとめたものの6日間は意識がなかった
そうです。

 

両足も骨折し、特に左足は粉砕骨折でした。

 

帰国し、広島大学病院に入院。
杖なしで歩けるまでに回復しました。

 

 

 

 

 

まとめ

 

女優兼プロデューサーとして活躍している
杉野希妃さん。

 

自身も出演している映画『雪女』が注目を
浴びています。

 

女優に憧れ、韓国で女優デビューし、帰国
して日本で活躍しています。

 

映画監督も行うというまるで北野武さんの
ような杉野さんですが、出演中の話題の『雪女』
ぜひ観てみたくなりました。