Sponsored Links
0 min read
この記事の所要時間: 336

出典:http://p.news.nimg.jp/

こんにちは。葉月です!

 

今回はかつてNHK朝ドラ『まれ』にも出演したことがあると言う恒松祐里さんについてです。

 

かわいいと評判の恒松祐里さんの性格や高校、経歴などプロフィールとともに調べました。

 

また、『まれ』では何役で出演していたのか振り返ってみたいと思います。

 

 

Sponsored Links

 

 

プロフィール

 

 

 

出典:yahoo検索

生年月日:1998年10月9日(18歳)

出身地:東京都

血液型:B型

身長:158cm

職業:女優

所属:アミューズ

 

7歳でオーディションを受けて子役でデビューしているので、芸歴10年になります。

 

 

『まれ』では何役だったの?

 

『まれ』の出演者といえば、主役の土屋太鳳さんや、友達役の門脇麦さん、清水富美加さんがブレイクしましたが、恒松祐里さんも出演回数こそ少ないですが、活躍していました。

 

田中泯さんと田中裕子さんが演じる桶作元治と文の孫・桶作友美役として出演していました。

 

もう一人の孫・麻美役を演じていた浜辺美波さんと共にブレイクしそうですね。

 

楽しみです!

 

 

スポンサードリンク

Sponsored Links


 

性格・高校・経歴について

 

性格については、祐里さんの照れ屋なことを心配した親の勧めで事務所のオーディションを受けたそうです。

 

照れ屋さんってかわいいですよね。今ではその照れ屋さんもすっかり直ったそうです。

 

産経ニュースの取材で、記者に「明るく礼儀正しい子」と印象付けられたようです。

 

祐里さんの笑顔を見ても真っ直ぐ生きているって感じがします。

 

高校について調べてみました。情報がありませんでしたが、芸能人が多く通う日出高校か堀越高校とも言われています。

 

祐里さんは子役から芸能界入りしているのでその可能性は大きいですが、出身が東京都だけに、地元の高校の可能性も捨てきれませんね。

 

現在18歳!高校卒業をして、これから女優業に専念出来るのではないでしょうか?

 

 

【経歴】

7歳で事務所アミューズのオーディションに合格。

 

2005年、テレビドラマ『瑠璃の島』でデビューしました。

 

その後、『家族ゲーム』『まれ』『真田丸』など多数のドラマに出演しています。

 

活動範囲もテレビドラマにとどまらず、映画やバラエティ、CM、ラジオと広く活躍しています。

 

人気番組『痛快TV スカッとジャパン』にも出演していますので、ピンとくる方もいるのではないでしょうか?

 

今まで受けたオーディションは、全部で240回にもなるそうです。

 

月に2回ペースくらいで頑張っているのですね。

 

結構エネルギーがいると思うのですが、やはり若いって素晴らしいと思ってしまいます(笑)

 

まだなかなか主役に辿り着けないようですが、これからどんどん花が開きそうですね。

 

楽しみにです。

 

 

 

まとめ

 

これからブレイクしそうな女優、恒松祐里さん。

 

子役デビューし、芸歴10年になる祐里さんですが、これからはオトナの女優として様々な役柄でたくさんの魅力を発揮してくれそうですね。

 

今後の活躍がとても楽しみにです。