Sponsored Links
0 min read
この記事の所要時間: 35

 

 

こんにちは。葉月です!

 

コンビニエンスストア「ローソン」

の社長が竹増貞信氏へと交代しまし

たね。

 

今回は、ローソンの新社長である

竹増貞信社長の経歴出身大学、そ

してローソンの今後の展望について

社長の意見など調べてみたいと思い

ます。

 

 

 

Sponsored Links

 

 

プロフィール

 


名前:竹増定信
生年月日:不明 (46歳)
出身地:大阪府
職業:株式会社ローソン社長

 

 

 

経歴や出身大学は?

 

平成5年4月 大阪大学経済学部卒業後、三菱商事に入社

平成22年6月 同社総務部兼経営企画部社長業務秘書

平成26年5月 当社代表取締役副社長兼法人営業本部長兼ローソンマート担当

平成26年11月 当社代表取締役副社長兼コーポレート統括兼LM/LS100事業管掌兼開発・法人営業本部長

平成28年3月 当社代表取締役副社長兼コーポレート統括兼成城石井・NL・LS100事業管掌兼海外事業管掌兼エンタテイメント・サービス事業管掌兼開発本部長(現任)

 

平成29年6月1日より社長兼最高執行責任者に昇格

スポンサードリンク

Sponsored Links


 

 

 

ローソンの展望について

 

竹増氏はローソンの方向性について

このように述べられています。

 

最適な商品を供給する『セミオート
発注システム』や、精算と袋詰めを
自動化した『レジロボ』など、最先
端の技術を導入する一方で、高齢化
が進む地域では店員と住民の会話を
大切にして日々の生活に欠かせない
町のインフラを目指す

出典:Sankei Biz

 

改善すべき課題は、今年は商品力を

強化すること。

 

竹増氏が社長になったことで三菱商

事の完全子会社となり、原材料の調

達など三菱商事に力を借りたいと話

されています。

 

海外事業部に協力を仰ぎ、2020年ま

でに店舗数で3000~50007店を目標

にしているのだそうです。

 

お客さんが満足する、品ぞろえやサー

ビス、接客を行い、それを繰り返せば、

いつかは最大手のセブンイレブン追い

つけると意気込みを話されていました。

 

う~~ん、私はどちらかと言うとセブ

ンイレブンによく通っているのですが、

確かに品揃えが多くて迅速丁寧に越し

たことはないのでしょうが、自社ブラ

ンドの製品が一番おいしいと感じたか

らで。。。

 

最近はちょっとセブンイレブンも味が

落ちたような感じもしますがね~。

 

 

 

 

まとめ

 

今回は、ローソンの新社長となる

竹増貞信氏について調べてみまし

た。

 

経歴を見るとやはりエリートです

ね~。

 

三菱商事との連携のもとこれから

変わりゆくローソンに消費者とし

ては期待したいですね。