Sponsored Links
0 min read
この記事の所要時間: 448

 

 

こんにちは。葉月です!

 

オリオン座α星のベテルギウスって聞

いたことがある方も多いと思いますが、

大爆発が起こるかもしれないと予測さ

れているのはご存知ですか?

 

今回はそのベテルギウスが超新星爆発

を起こしたとき地球に及ぼす影響で地

球滅亡とも言われてることについて。

 

また2つ目の太陽が出現するとも言わ

れていますのでそれらの点に注目して

いきたいと思います。

 

 

Sponsored Links

 

 

ベテルギウスとは?

 

ベテルギウスとは、オリオン座α星

冬の夜空を飾る真っ赤な超巨星であり、

シリウスプロキオンと共に「冬の大

三角」を作っています。

 

ちょっと見えにくいかもしれませんが

こんな感じです↓↓↓


出典:https://kids.yahoo.co.jp/zukan/astro/winter/0015.html

 

赤色超巨星と言われるベテルギウスの

大きさは太陽の900倍、質量は20倍と

言われています。

 

とはいえ想像つきませんね~。

かなり大きいってことくらいにしか理

解できませんね。

 

地球から642光年離れてますが、太陽

の10万倍明るいため肉眼で観測するこ

とができるのだそうです。

スポンサードリンク

Sponsored Links


 

 

 

超新星爆発で地球に及ぼす影響は?

 

 

太陽の寿命は約100億年であるのに対

して、ベテルギウスの寿命は僅か

1000万年ほどといわれており、既に

99.9%が尽きているそうなんです。

 

ベテルギウスの寿命があと0.1%しか

ないの???

 

単純に計算をしてあと1万年の寿命な

のって思う人と、まだ1万年あると思

う人がいるとしたら、私は呑気な後者

の方かな。。。

 

いやいや、いつ超新星爆発を起こして

もおかしくない状況にあるのだそうで

す。

 

2009年の観測では、15年前の測定時
と比べて15%も小さくなっており、
しかも加速的に収縮しているらしいこ
とがわかった

また2010年1月のNASAの観測で、ベ
テルギウスが変形している事が示され
た。

出典:wikipedia

 

これってガスが恒星表面から流出して

星自体が不安定な状態なのだそうです

が、超新星爆発の前兆なのかは定かで

はないのだそうです。

 

ではもしベテルギウスが超新星爆発を

起こしたら地球にどのような影響を与

えるのかが気になるところですね。

 

超新星爆発の際にはガンマ線バースト、
特に数千光年先まで届くといわれる
「ロング・ガンマ線バースト」が放出
される。これは、はるか彼方から射撃
を試みるスナイパーのようなもので、
宇宙空間はいつどこからガンマ線バー
ストに“撃たれる”のかわからないとい
うスリリングな状況にあるのだ。
出典:http://tocana.jp/2017/04/post_12900_entry.html

 

難しい言葉が沢山出てきますが。。。

 

ガンマ線バーストと言うのは、宇宙最

大の爆発とも言われる巨大で激しい爆

発現象のことで、要するにX線よりさ

らにエネルギーの高いガンマ線と呼ば

れる電磁波が直撃してくる恐れがある

ということなのだそうです。

 

もしもガンマ線ベースとに直撃されて

しまったら、オゾン層が破壊され、電

子機器が壊滅的被害を受け、生物も遺

伝子が損傷し、がんや染色体異常が多

発することになると言われています。

 

 

 

 

 

2つ目の太陽?

 

 

ベテルギウスの超新星爆発は、天体を

ガラッと変えてしまう恐れもあるのだ

そうです。

 

ベテルギウスは比較的地球に近いため、

比較にならないほど明るく輝き、それ

が満月に次いで夜空で2番目に明るくな

ると言われています。

 

イメージはこんな感じ↓↓↓


出典:http://www-prius.at.webry.info/201309/img9_7.138028786348351497227.html

 

 

 

まとめ

 

最後まで読んでいただきありがとうご

ざいます。

 

超新星爆発がいつ起こるか分からない

のが恐いところですね。

 

太陽が2つ見えるみたいになるってか

想像が付きにくいですが。。。

 

地球に悪影響を及ぼさないことをひた

すら願うばかりですね。