Sponsored Links
0 min read
この記事の所要時間: 324


出典:https://www.keio.ac.jp/ja/about/learn-more/data/organization/leadership-1.html
こんにちは。葉月です!

 

慶應の次期塾長長谷川彰氏に

決まりました。

 

長谷川氏とはどのような人物なのか、

学歴経歴、そして年収著書

ついても調べてみました。

 

 

Sponsored Links

 

プロフィール

 

名前:長谷山彰
生年月日:1952年?月?日(64~65歳)
出身地:秋田県(育ちは仙台)

 

2017年5月28日から任期4年後

慶應の塾長となりました。

 

 

学歴・経歴について

 

1975年に慶應義塾大学法学部法律学科卒業

1979年に同大学文学部史学科を卒業

1984年に慶應義塾大学大学院文学研究科史学専攻博士課程単位取得満期退学

1987年から駿河台大学法学部専任講師、助教授を経て、

1994年に駿河台大学教授に昇格

1997年に慶應義塾大学文学教授に就任

2007年から慶應義塾大学文学部長

2009年に清家篤慶應義塾長のもと常任理事を務める

2017年に慶應塾長に就任

専門は日本法制史

 

学歴をよく見ると大学の学部を変えて

大学を2回卒業されていますね。

学者を目指されていたのでしょうか?

 

スポンサードリンク

Sponsored Links


 

 

年収は?

 

ちょっと古く2011年の国公立大

における学長の年収です。

あくまでも基準です。

 

東京大が2327万9千円で最高

東北大が2298万5千円

京都大が2213万円

最低は電気通信大の1440万1千円

となっています。

 


出典:http://www.rcp.keio.ac.jp/event/2012/2012/20120928_02.html

 

慶應義塾大学教授の年収は、

学部にもよりますが、1100~1400万円

なのだそうです。

学長は教授のほぼ2倍となるとのこと

でしたので、2500万円前後くらいと

なるでしょう。

 

その他にも著書などありますので、

これとは別に副収入もあること

と思います。

 

 

 

著書について

 

長谷山氏は、専門分野における

数々の著書を出版されています。

 

博が付きますよね。

経歴からも分かるようにかなり

活躍されているようです。

 

私は慶應ではありませんが、

通っていたところの教授が夜中に

研究論文など作成していると

話されていました。

 

今、分かっているところで9書籍

ありますが、これらはきっと寝るま

も惜しんで作成していたのかも

知れませんね。

 

 

 

 

まとめ

 

今回は、慶應の次期塾長について

しらべてみました。

 

年収が想像していたよりも少ない

ことには驚きました。

 

さすがに塾長となるだけあって

素晴らしい経歴の持ち主です。

 

これからの活躍に期待ですね。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます。