Sponsored Links
0 min read
この記事の所要時間: 314


出典:http://ioka-gym.com/promotion/2/blog_index.html

 

こんにちは。葉月です!

 

今回はボクシングで東洋太平洋戦

に出場の大石豊さんに注目したい

と思います。

 

背が高そうですが身長はいくら

なのか、家族について、また鑑別所

少年院時代についてなどまとめて

みました。

 

 

Sponsored Links

 

 

プロフィール・身長

 


出典:https://boxmob.jp/sp/news/index.html?nid=17688&n=1
名前:大石豊
生年月日:1985年3月9日(32歳)
出身地:大阪府大阪市浪速区
身長:182cm
出身校:大阪日本橋中学校
職業:プロボクサー
所属:井岡ボクシングジム

 

中学卒業後、職を転々としていました。

 

23歳でボクシングを始め、

5か月でプロエストに合格しました。

 

2008年12月13日にプロデビュー

しました。

 

始めた目的はケンカのレベルアップ

のためでした。

 

しかし次第にボクシングの魅力に

のめり込んだそうです。

 

 

2016年11月23日、第33代OPBF

東洋太平洋スーパーウェルター級王者

を獲得しています。

戦績は19戦14勝(7KO)5敗

 

2017年4月22日、タイのラーチャシー・

シットサイトーンに12回1分36秒TKO

負けで敗れ、王座を譲っています。

 

 

鑑別所や少年院時代

 

大石豊さんは、少年時代は筋金入りの

不良だったそうです。

 

暴走行為、傷害、恐喝などを繰り返し、

鑑別所へは5回、少年院に2回入所し、

成人式は少年院で迎えたそうです。

 

ボクシングを始めるきっかけが、

ケンカが強くなりたかったから

とはいえ、のめり込むものができて

立派に更生されたのはとても立派な

ことだと感心するところだと思います。

 

スポンサードリンク

Sponsored Links


 

 

家族について

 

大石さんは25歳で結婚しました。
今では二人の娘のパパとなってます。

 

家に帰れば子煩悩なパパって感じが

しますね。

 

外で戦って帰ってくる分、家では

安らぎを感じているのではないで

しょうか。

 

それまでの仲間や生活から抜け出し、

タバコもやめて、守るべき家族の

ために更生し、頑張ってこられた

そうです。

 

愛する家族の存在がここまで人を

変えるって素晴らしいですよね。

 

 

 

まとめ

 

今回はプロボクサーの大石豊さん

に注目しました。

 

破天荒な人生を歩んでこられ、今でも

強面ですが、ボクシングと家族が

人生を変えてくれたようです。

 

これからの対戦もぜひ応援したい

ですね。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。