Sponsored Links
0 min read
この記事の所要時間: 69


出典:http://ameblo.jp/kawatakeshino/entry-12138956410.html

 

こんにちは。葉月です!

 

バラエティー番組『プレバト』で毒舌

が評判の俳句の先生、夏井いつきさん

に注目してみたいと思います。

 

大好きだった教師の仕事を辞め、苦しい

生活を乗り越えたのち再婚していますが、

その頃の状況や、再婚相手の夫は誰なのか

についても調べてみたいと思います。

 

 

Sponsored Links

 

 

 

プロフィール

 


名前:夏井いつき(なつい いつき)
生年月日:1957年5月13日(59歳)
出身地:愛媛県南宇和郡内海村
出身校:愛媛県立宇和島東高等学校卒業、
京都女子大学文学部国文科卒業
趣味:俳句
職業:俳人、エッセイスト

 

大学卒業後は、松山市立余土中学校へ

国語科の教諭として赴任し、

 

1982年、愛南町立御荘中学校へ転任し

ていますが、6年後に辞職しました。

 

以後は、プロの俳人を目指しました。

 

 

【受賞歴】

1988年、国民文化祭教育長賞を受賞

1994年、第八回「俳壇賞」を受賞

1999年、黒田杏子主宰「藍生」俳句会結社賞、

第四回「藍生」賞を受賞

2005年、NHK四国ふれあい文化賞受賞

 

 

 

 

生活に苦しい時代があった!

 


出典:http://mikarin1215.com/sakka/9957/

 

夏井先生は、25歳の時に同じ職業

の男性と結婚し、2人の子どもに恵

まれています。

 

30歳の頃、元夫の父が他界し、その

ショックで元夫の母親が体調を崩し

ことから仕事を辞め、もと夫の実家に

引っ越し介護が始まりました。

 

共働きをしているのに結局女性の方が

仕事を辞めないといけないって何だか

悲しいですね。

 

仕事を辞めて介護の傍ら俳人として活躍

し始めてから10年後の40歳の時、実母

が脳腫瘍で2人の面倒を見ることになり、

疲弊し、その3年後に実母と2人の子供を

引き取り離婚しました。

 

プロの俳人として生計を立てるのが難し

い上に、俳句で知り合った家庭にトラブル

を抱える子どもらを無償で下宿させていま

した。

 

そこはやはり元中学校の先生ですよね。

 

その頃の主な収入源は、句会の指導料や

講演会の謝礼でした。

 

 

毎晩のようにスケジュール帳が真っ白

という夢を見始め、目覚めると涙を流す

ほど追い詰めらていたと言います。

 

しかし、前向きでとても素晴らしいと

感じたのが、夏井先生は俳句の仕事全て

に取り組み、次に繋げようと話術も磨い

たことでした。

 

もしかすればそこからあの毒舌が生まれ

たのでしょうか?

 

 

 

再婚した夫は誰?

 

夏井先生は再婚しています!

 

気になるのがそのお相手ですよね。

 

お名前は加根光夫さん。

 

 

あの「マロニーちゃん」のCMでお馴染み

のCMプロデューサーとして、博報堂の

関西支社に勤務していました。

 

会社は定年退職し、現在はフリーランス

映像プロデューサーとしての活動を継続

する一方で、夏井先生のマネジャーとして

同行しています。

 

夏井先生の子どもさんたちも独立し、再婚

した夫と二人で暮らしているのだそうです。

 

公私ともに夫とず~っと一緒なんですね。

羨ましいような、羨ましくないような…(笑)

 

2人の出会いは、ネットテレビへの出演のた

め、夫が夏井先生をオファーしたことでした。

 

夫の加根さんの方が夏井先生に猛アプローチ

をかけたそうです。

 

結婚は出会いから3年後の2006年でした。

 

結婚から10年が過ぎた今、テレビで観る

夏井先生はいつも幸せそうに思えます。

 

夫の加根さんが心惹かれたという俳句です。

 

つながれぬ手は垂れ 末黒野の太陽

 

 

 

プレバトで毒舌俳句に評判⁉

 

夏井先生のゲストへの毒舌ぶりは

見事に笑えますよね~。

 

 

毒舌だけではなく、ゲストの俳句の

添削ぶりも見事なことで大ブレイク

しました。

 

俳句の本を出版すれば、累計発売部数

5万部を突破するという俳句では異例

のベストセラーなのだそうです。

 

 

 

テレビの影響の大きさを感じますね。

 

激動の人生を乗り越えて、成功した人の

一人なのだと思います。

 

二度と結婚しないと考えていた夏井先生

でしたが、結婚して明らかに人生が変わ

りましたよね。

 

前向きに生きてきた人だから、今の幸せ

があるのだとちょっと感動してしまい

ました。

 

出典:http://100nenhaiku.marukobo.com/?eid=1293146

 

まとめ

 

今回は、『プレバト』の俳句の先生で

お馴染みの夏井いつきさんに注目して

みました。

 

結婚して平凡な生活を送るはずが、激動

の人生を歩むことになり、再婚すること

でそれまでとは違った人生を歩むことに。

 

夏井先生にとっては、俳句でつながった

人生なのでしょうね。

 

これからもあの憎めない毒舌での活躍が

楽しみです。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。