Sponsored Links
0 min read
この記事の所要時間: 518

 

 

こんにちは。葉月です!

 

かつて韓流ブームの火付け役となった

ヨン様ことペ・ヨンジュンさん。

 

一世風靡していた頃は肉体改造された

筋肉質の写真集まで出版されたほどで

したがブームが去った現在は…。

 

と言うことで今回は、

現在は実業家だが太って劣化⁉

嫁や子供についても!

に注目してみたいと思います。

 

Sponsored Links

 

 

プロフィール

 


名前:ペ・ヨンジュン
生年月日:1972年8月29日(44歳)
出身地:韓国ソウル特別市
血液型:O型
身長:180cm
特技:剣道、合気道、スノーボード、ゴルフ
職業:俳優、実業家

 

現在は実業家だが太って劣化⁉

 

 

日本に『冬のソナタ』旋風が巻き起こ

ったのは2003年でした。

 

私はその前年に、海外から日本に帰国

する大韓航空の機内のスクリーンに映

し出されていたこのドラマに、周囲の

韓国の人々が食い入るようにドラマを

見ていたのを今でも覚えています(笑)

 

日本でNHKのBSテレビが先駆けて放送

していましたが、そこから日本でもド

ラマと共にヨン様が急激にブームとな

りました。

 

以降、韓国のロケ地などを訪れるツアー

などもあり、ヨン様の追っかけまでする

ご婦人まで…(笑)

 

 

そんなヨン様はと言えば、2006年に

10億円を出資して「KEYEAST」という

芸能プロダクションを設立していまし

た。

 

日本に冬ソナが上陸してたったの3年

後の出来事でした。

 

そのプロダクションには、

元KARAのク・ハラ、

「花より男子~Boys Over Flowers」の

「ドリームハイ」のキム・ヒョンジュン

ら約40人が所属しているそうです。

 

プロダクション設立から10年が経過し

ていますが、役40人の芸能人を抱えて

いるって会社としてはかなり大きく成

長していると言えますよね~。

 

 

そして2015年には資産約152億円とな

っているので大成功を収めています。

 

あの冬ソナで堅実に大きなチャンスを

掴んで活かしたって感じですね~。

 

現在は俳優ではなく、完全に実業家と

なってしまったヨン様ですが、かつて

人気絶頂だった頃のヨン様の姿ではな

くなり、年々変化が…。

 

2006年の頃のペ・ヨンジュンさんで

すが、普通にオジサンになってます。

 

 

人気絶頂だった頃の写真集のヨン様

 

 

 

まるで別人ですよね~。

この写真集のために、かなり鍛えて

食事も鶏のささみなどのタンパク質

を主に食していたとのことでしたが

この激変ぶりには驚きでした!

 

ちなみに、2014年頃のヨン様です。

 

もはや俳優ではなく実業家の顔になっ

てしまいましたね。

 

日本の熱狂的なファンのご婦人たちの

ためにも、いつまでもカッコいい甘い

マスクのヨン様でい続けて欲しいです

ね~。

スポンサードリンク

Sponsored Links


 

 

嫁や子供についても!

 

 

ヨン様は2013年にLG財閥令嬢との

交際が発覚し、結婚間近とも報じら

れたそうですが、2014年の年末に

破局しています。

 

その2か月後の2015年2月に13歳年

下で女優のパク・スジンさんと

恋人関係に発展し、その5月に電撃

婚約しました。

 

スジンさんはヨン様と交際に発展す

る前年の3月にヨン様の事務所と専属

契約をしていました。

 

2人は2015年7月に結婚しています。

 

そして2016年10月23日にはソウル

市内でスジンさんはヨン様立会いの

もと第1子である男児を出産しま

した。

 

順風満帆なお二人のようですね~。

私生活でも幸せそうなので、会社の

方も益々発展していきそうですね。

 

 

結婚式の画像や二人でくつろぐ姿は

幸せそのものって感じがしますね。

 

 

まとめ

 

今回は俳優から実業家となったヨン様

ことペ・ヨンジュンさんに注目してみ

ました。

 

冬のソナタからヨン様ブームとなり、

その時代に稼いだお金でその後売れな

くなっても生活には困らなさそうな

感じもしますが、ビジネス投資をする

ところが凄いですよね~。

 

俳優をしながらもビジネスを学んでい

たのでしょうか?

 

現在は資産152億円と言うことですが、

このまま順調に会社が発展していく

ことを願っています。

 

そして日本の追っかけをしていたご婦人

たちのために、かつて人気があったあの

ヨン様のままでいて欲しいですね(笑)

 

最後まで読んでいただきありがとう

ございました。