Sponsored Links
0 min read
この記事の所要時間: 552

 

 

こんにちは。葉月です!

 

麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚の三女

松本麗華(アーチャリー)が実名で手記

を出版したり、テレビにも出演されて

いることが話題となっています。

 

今回は松本麗華さんの現在の画像や

職業、そしてオウム真理教の後続団体

アレフとの関係についてプロフィール

と共に注目してみたいと思います。

 

Sponsored Links

 

 

プロフィール

 


名前:松本麗華(まつもと りか)
生年月日:1983年4月(34歳)
出身地:千葉県船橋市
出身校:文教大学人間科学部臨床心理学科卒業
出典:Wikipedia

 

松本麗華さんは松本智津夫・知子夫妻

の三女として出生し、幼少の頃から

後継者としての教育を受けていました。

 

自身のブログ『お父さん分かります

か?』には今までの経緯が述べられて

います。

 

ブログによると、小学校や中学校には

通うことが出来ず、小学3年生から高校

まで通信制の教育を受けていたそうです。

 

その後は和光大学に合格していますが

入学を拒否され提訴し「入学拒否は違法

と認定されました。

 

そのため文教大学に進学し、心理学を

学び、心理カウンセラーの勉強を続け

ています。

 

2015年3月20日には講談社より本名で

半生を振り返った手記「止まった時間

麻原彰晃の三女アーチャリーの手記

を公開しました。

 

手記によると、麗華さんは2歳から家族

や他の幹部共に度々インドに訪れ、

 

1988年12月、当時5歳で「大乗のヨーガ」

の修行の成就を認定され、

ウーマー・パールヴァティー・アーチャリー

とホーリーネームが付いています。

 

11歳にして正大師となり教団での地位は

麻原に次ぐ2位となっていました。

 

1995年5月16日、麗華さんが当時12歳の時、

父の松本智津夫が逮捕され、 唯一正大師

である麗華さんのプレッシャーはかなりの

ものだったようです。

 

「THE WALL STREET JOURNAL.」によ

ると、麗華さんは2000年にはオウム真理教

から離れることを決意しています。

 

 

現在の画像や職業は?

 

2008年に文教大学を卒業し、心理学の学位

を取得しました。

 

テレホンオペレーターのアルバイトを行う

などしていましたが、社長から

アーチャリーに似ている人がいる」との

電話が入りアルバイトをクビにされたこと

もありました。

 

「大学入学拒否」や「アルバイトがクビに

なった」のも世間ではオウム真理教に微塵も

関わりたくないという反応がそのまま

ストレートに表れていますよね。

 

定職がなく時々カウンセラーとして働いて

いると「THE WALL STREET JOURNAL.」

で報じられています。

 

また彼女は手記を出版したことで著述家と

もされています。

 

オウム真理教から離れている今も、定職に

就けず、社会ではまだまだ冷ややかなよう

です。

 

麗華さんは手記を本名で出版していること

やTV出演などで世間では名前も顔も知られ

ているんです。

 

2015年3月19日、報道番組『NEWS ZERO』

で初めて実名で出演しました。

 

 

2015年3月20日、地下鉄サリン事件から丁度

20年目に当たる日に出版しました。

 

 

2017年6月18日のツイッターより

https://twitter.com/asaharasanjo/status/872732529039560705

 

リアル徹子さんではありませんでした(笑)

 

こんな感じで麗華さんは顔出ししています。

 

もしかするとまた何かの機会にテレビ出演

することがあるかも知れませんね。

 

 

アレフとの関係は?

 

オウム真理教は2000年2月に廃止となり、

2000年2月4日にアレフと改称しています。

 

なお2008年5月にはAlephと改称されて

います。

 

 

麗華さんは2000年にオウム真理教
から離れることを決意。

その後は信者たちがつくった二つ
の新しい組織と関係していないと
話す。

引用:THE WALL STREET JOURNAL.

 

ツイッターにもアップされていました。

 

Abemaで5月22日に「アレフとは一切関係

ない」と放送されています。

 

 

厳しい社会を一生懸命に生きている麗華

さんは、今後もアレフと関わることはな

いと思われますが、彼女が実名で現れた

ことで今後世間は彼女をどのように評価

するのでしょうか?

 

まとめ

 

今回は松本麗華さんに注目してみました。

 

オウム真理教の後継者として育てられた

彼女がオウム真理教から抜け切れること

ができるのだろうかと思っていましたし、

恐らく世間も同じではないでしょうか?

 

しかし彼女は手記やテレビなどのメディア

でオウムとは離れ、アレフとも一切関係な

いことを主張しています。

 

まだまだ社会の目は厳しそうですが、

一人でも多くの理解者が増えるとよい

ですね。

 

最後まで読んでいただきありがとう

ございました。