Sponsored Links
0 min read
この記事の所要時間: 511

 

 

こんにちは。葉月です!

 

テレビ朝日の番組「夜の巷を徘徊する」

で出演のマツコさんが銀座ファイブを

徘徊しました。

 

番組で「壁が青一色の気になる店を発見

そしてそこでマツコさんが「ハーフのか

っこいい店員さんに興味を抱く」と言う

ことでそのお店とハーフの店員さんに

ついて調査してみました。

 

Sponsored Links

 

 

 

マツコが夜の巷を徘徊する

 

マツコさんが夜の巷を気の向くままに

徘徊するという深夜のバラエティー番

組で商業ビル「銀座ファイブ」内を徘徊

していました。

 

ステージ衣装や宝石店を見て回るマツコ

さんがたどり着いたお店とは?

 

壁が青一色になるお店って何?

 

私も気になる…。

 

壁が青一色の気になる店は?

 

手掛かりと言えば「銀座ファイブ」と

壁が青一色」「個性的な洋服」という

ところから銀座ファイブのフロアガイドあ

でファッションのお店を調査!

 

商業ビルの1階と2階にファッションの

お店が31店舗並んでいました。

 

探すにはちょっと気が遠くなる話ですが、

頑張った結果「スタジオブルー」と

ポータークラシック銀座」に絞られた

ところまでは良かったのですがどっち?

 

動画のお店の様子から「ポータークラシ

ック銀座」と判明しました。

 

ちょっと嬉しい・・・(笑)

 

銀座だけではなく伊勢丹や名古屋、金沢

にもお店があることが分かりました。

 

ポータークラシック銀座店です。

 


出典:ポータークラシック銀座HP

 

こちらが本店のようですね。

 

全てが青色って訳ではないようですが、

HPを見ると青を基調としているように

感じました。

 

HPはこちらです。

そして場所はこちらです↓↓↓


 

銀座ファイブ2階のフロアーマップです。

40番のお店がポータークラシック銀座

ですね。

 

 

銀座を訪れた際には立ち寄ってみた

くなりました。

 

スポンサードリンク

Sponsored Links


 

ハーフの店員は誰?

 

マツコがカッコいいというハーフの

店員さんって?

 

上記の動画に映っていた方は店長の

河内直哉さんとおっしゃる方のよう

です。

 

ちなみに河内さんは、現在33歳で

2009年10月からポータークラシック

で働いており結婚もされているよう

です。

 

…とお店のブログとfacebookで分か

りました。

 

学生時代はサッカーやバスケをして

いたスポーツマンです。

 

カッコいいですよね~。

 

でもじゃあハーフって誰なの?

 

そもそもポータークラシックという

会社は吉田克幸・玲雄親子が2007年

に設立した衣類カバンメーカーなの

です。

 

 

ダンディーな親子ですよね~。

 

画像左側の方が玲雄さんで右側の克幸

さんとチェコ人の母との間に生まれた

ハーフなのだそうです。

 

1975年東京生まれと言うことで現在は

41~42歳くらいでしょうか。

 

インターナショナルスクールを卒業後

に渡米し、ロサンゼルス、ニューヨーク、

サンフランシスコの大学に進学し、映画

と写真を専攻ていました。

 

サンフランシスコで大学院も卒業されて

います。

 

かなり高学歴な方でした。

 

それだけではなく、著書『ホノカーボー

』が映画化され、2009年に放映されて

いました。

 

現在はPorter Classicの取締役を務めてい

ます。

 

私生活ではもちろん結婚されており、

娘さんもいらっしゃるのだそうですよ。

 

 

かなりのイケメンさんですよね~。

 

こうやって画像を見ると俳優の阿部寛

さんにも似ているような…。

 

マツコさんなかなかの面食いでしたね。

 

まとめ

 

今回はマツコさんが夜の巷を徘徊する

という番組で移されていたお店とかっこ

いいハーフの店員さんと言うことで調べ

てみました。

 

お店は銀座ファイブ2階にある

ポータークラシック銀座、

そしてカッコいいハーフの店員さんは、

吉田玲雄さんという日本人とチェコ人の

ハーフの店員さんではなく取締役の方

でした。

 

でも番組の説明では店員さんって書いて

のが気になるところですが、河内さんも

ハーフ?

 

って疑問も拭いきれず、詳しくは番組を

見てみたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとう

ございました。