Sponsored Links
0 min read
この記事の所要時間: 238

 

こんにちは、葉月です!

 

セリアで3月に発売された

ウォーターボトルスリム型と新商品の

アイスキューブ円柱型を買ってみました。

 

好きな冷たい飲み物を入れて

持ち歩くのに大変便利そうなので

さっそく使ってみました。

 

スポンサーリンク

 

 

アイスキューブ円柱型です。

 

モノトーンで2本ずつ合計4本入りです。

 

 

そしてこちらがウォーターボトル

スリム型です。

 

こちらもモノトーン色で、ブラック、

グレー、ホワイトがあります。

 

一色のストライプがシックで大人っぽくて

どこにでも持っていけそうですね。

 

フタもマットな感じが人気をよんでいます。

 

ちなみに容量は500mlです。

 

 

アイスキューブの方は、本体の材質が

ポリエチレン、その中に見える液体は

パッケージによると殺菌水なのだそうです。

 

サイズは直径1.9㎝、高さ12㎝ですので、

どのウォーターボトルにも余裕で

入ると思います。

 

使い方は簡単!

 

まずはアイスキューブを洗って凍らせ、

飲み物が入ったコップやウォータボトル

の中に凍ったアイスキューブを入れるだけ。

 

凍らせる際には、ジップロックのような

袋状のものに入れてから冷凍させました。

 

 

写真は、コップの方に1本、

ウォーターボトルの方には2本入れました。

 

中は両方とも冷蔵庫で冷やしておいた

水を入れています。

 

ところが…。

 

お部屋に1時間この状態で置くと

アイスキューブの中の液体が

すっかり溶けていました。

 

これはもしや、もっと暑くなると

今よりも溶けるのが早まる

ということではありませんか!

 

そんなわけでアイスキューブは

自宅で氷がわりに使用しようと思います。

 

利点は、洗って再生できることと、

氷のように飲み物が薄まらないこと。

 

コップでアイスコーヒーや麦茶などを

頂くときに良さそうですね。

 

せっかく購入したので氷代わりに

どんどん使っていこうと思います。

 

最後まで読んで下さり

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク