Sponsored Links
0 min read

 

こんにちは、葉月です。

 

以前はちょっと高価だった珪藻土が

100円ショップで販売されるようになり

今では身近なものになっていますね。

 

100円ショップでもコースターや

バスマット、水切り、スプーンなど

様々な形となって並んでいます。

 

今回は、今話題のダイソーのアイテム

「珪藻土たまご型炭入り」を

購入してみました。

 

早速、使ってみました。

 

スポンサーリンク

 

 

こちらが「珪藻土たまご型炭入り」です。

 

この黒いたまごを見ると、あの有名な

箱根大涌谷の黒たまごを連想してしまい、

美味しそう~って思うのは

きっと私だけなのでしょうね(笑)

 

のっけから余談ですみません!

 

 

今回、この珪藻土を買ったきっかけは

今まで冷蔵庫でお世話になっていた

脱臭剤の交換時期が来てしまったため。

 

冷蔵庫の調湿と炭の脱臭効果の2つの効果

が期待できます。

 

 

冷蔵庫内に食料があれこれあるため、

脱臭剤がない場合、

開けたときに何となく臭いがするので

脱臭剤は欠かすことなく入っていました。

 

冷蔵庫の中のたまごはLサイズですが、

本物のたまごよりやや大きい感じです。

 

写真をよく見たらたまごパックの中に

入れてしまっていますね(汗)

 

珪藻土たまご型の底の方は

平らになっている部分がありますので、

たまごケースでなく冷蔵庫内の棚でも

ちゃんと自立してくれます。

 

肝心の脱臭効果はといいますと、

昨日より使用していますが、

今のところ冷蔵庫の嫌な臭いはありません。

 

いつまで効果を発揮してくれるのかは

分かりませんが、

この黒い珪藻土たまご型に期待です!

 

[ad#co-2]

 

黒い珪藻土なので、本物の生たまごと

間違えることはありません。

 

それまでは100円ショップのワッツで

購入した白いたまご型の珪藻土を

生たまごと一緒に並べて置いてたら、

家人は何度も本物の生たまごと

間違えておりました。

 

イタズラのつもりではなかったのですが(笑)

 

あまりにも間違えるので白たまご型の

珪藻土の方は、

これを機に下駄箱の調湿担当となりました。

 

たまご型ですが、冷蔵庫だけでなく

玄関やその他、調湿したいところに

使えますので、

気になる方は試してみてくださいね。

 

最後まで読んで下さり

ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク