丸亀シェイクうどんはいつからどこで売ってる?取り扱い店舗/販売店とメニュー/値段/無料配布調べ

食品
【PR】本ページはプロモーションPRが含まれています。
スポンサーリンク
Sponsored Links

おなじみの丸亀製麺がお持ち帰り用のうどんを販売することになりました。

その名も「丸亀シェイクうどん」です。

まるで冷たい飲み物のようなプラスチックの容器にうどんが入っており、フタをしてからシェイクして食べるという新感覚のテイクアウト用うどんです。

今回は、CMでも話題の丸亀シェイクうどんがいつから販売されるのか、販売店舗やメニュー、値段、無料配布について調べてみました。

丸亀シェイクうどんってなに?

スポンサーリンク

丸亀シェイクうどんいつから・取り扱い店舗は?

丸亀製麺からテイクアウト用のうどんが販売されることになりました。

テイクアウトのうどんというと、コンビニなどで販売されている、レンチンすればゼラチン状のスープが溶け出すあのうどんを想像しますが、丸亀製麺のテイクアウト用は発想が全然違います。

カップうどんにフタをして、そのまま上下にシェイクする新体験のうどんです。

発売日:2023年5月16日(火)

取り扱い店舗:全国の丸亀製麺
※一部店舗では販売していない場合があります。
※店舗により販売終了時期が異なる場合があります。

なな
なな

どこででも手軽に食べられそうですね。

スポンサーリンク

種類や値段は?

種類は全部で5種類販売されます。

梅おろしうどん 390円(税込)梅・大根おろし・わかめ 
明太とろろうどん 390円(税込)明太子・とろろ・刻みのり
ピリ辛坦々うどん 490円(税込)坦々肉みそ・刻みのり
ごまだれサラダうどん 590円(税込)サラダリーフ・ごまドレッシング
ピリ辛坦々サラダうどん 740円(税込)坦々肉みそ・サラダリーフ

すべてうどん1玉の並もりで、冷たいうどんです。

梅おろしうどん、明太とろろうどん、ごまだれサラダうどんは、ぶっかけうどん、
ピリ辛坦々うどん、ピリ辛坦々サラダうどんは、ごまだれぶっかけうどんです。

なな
なな

全部気になりますね!

スポンサーリンク

無料配布について

丸亀うどんシェイクの販売に先駆けて、東京の渋谷や大阪の梅田で、丸亀うどんシェイクの無料配布が行われていました。

もらえた方々はラッキーでしたね。

普通に美味しかったとの感想がSNSでみられましたよ。

なな
なな

390円だとコンビニ弁当よりも安くてお手軽ですね!

まとめ

5月16日(火)からテイクアウト用に「丸亀うどんシェイク」が販売されます。

メニューは5種類でそれぞれ価格も違っています。

発売に先駆けて東京と大阪で無料配布が行われていました。

美味しく食べられたとのことでしたので、興味のある方は話のネタにもなると思いますので、新体験してみてはいかがでしょうか。

私もぜひ食べてみたいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

\コストコで爆売れ・今はまぼろしの冷やし中華です/

E-COST
¥4,080 (2024/05/28 10:41時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました