なにわ淀川花火大会2024屋台の場所は?営業時間やメニュー,混雑についても

イベント
【PR】本ページはプロモーションPRが含まれています。
スポンサーリンク
Sponsored Links

毎年8月3日(土)に開催されるなにわ淀川花火大会は、夏の人気イベントの1つとなっていて大変な混雑が予想されます。

特に混雑するのが道路と屋台と観覧場所ですが、ポイントを押さえながら上手に移動する事である程度の混雑を回避する事が出来るのです!

またなにわ淀川花火大会ではお祭りに欠かせない屋台メニューが大変豊富で、花火を見る前から楽しむ事ができますよ。

この記事ではなにわ淀川花火大会2024の詳しい屋台情報と混雑状況について調べていきますね!

なな
なな

ぜひ最後までご覧ください

なにわ淀川花火大会2024概要

スポンサーリンク

日程・打ち上げ場所・アクセス

なにわ淀川花火大会2024の日程は、8月3日(土)と情報が公開されました。

なにわ淀川花火大会の打ち上げ場所は淀川河川敷となり、当日は周辺の交通規制も行われます。

そのため車や自転車での来場は控えて公共交通機関を利用するようにして下さいね。

会場へのアクセスは、

・阪急電鉄十三駅または南方駅
・阪神電鉄姫島駅
・JR塚本駅または御幣島駅
・大阪メトロ西中島南方駅

となります。

アクセスが良好で多方面から行く事ができるなにわ淀川花火大会は、人気の花火大会の1つとなりますよ!

屋台について

スポンサーリンク

屋台の場所と営業時間は?

なにわ淀川花火大会2024の屋台についての情報はまだ詳しく分かっていないため、2023年開催時を参考に情報をまとめていきます。

なにわ淀川花火大会の屋台の場所と営業時間は、メイン会場と西淀会場、協賛観覧席内にてだいたい15時頃〜21時頃まで営業しています。

なにわ淀川花火大会ではざっくりと3つの場所で屋台が出店されています。

メイン会場‥十三バイパス~新淀川大橋までの淀川河川敷

西淀会場‥JR高架よりも下流

協賛観覧席内‥淀川河川敷会場の有料席

ちなみに淀川を挟んで北側のエリアにほとんどの屋台が出店されていて、南側には屋台はあまりありません。

代わりに南側では個人商店の出店が豊富で、また違った楽しみかたをすることができますよ!

またコロナ禍の時は屋台の数も少なく、アルコール類の提供がされていませんでした。

2024年は多少出店は増えると思いますが詳しい屋台数は分かっていません。

コロナ前には約500店舗もの出店があったなにわ淀川花火大会!!

どのお店で何を買おうか迷ってしまいそうですよね。

スポンサーリンク

屋台メニューについて

なにわ淀川花火大会の屋台メニューは、定番の焼きそばやフランクフルト、大阪らしい棒もんじゃなどたくさんの種類の出店があります。

なにわ淀川花火大会は大きな花火大会なので、屋台の定番メニューはだいたい揃っています。

焼きそば

フランクフルト

たこ焼き

お好み焼き

イカ焼き

かき氷

タピオカジュース

りんご飴

チョコバナナなどなど‥

通常ですとアルコールの出店もありますが、コロナ禍の際にはなかったので2024年はどうなるのか気になる所です。

また大阪らしいメニューもちらほら。

棒もんじゃ

明石焼き

きゅうりの1本漬け

電球ソーダなどなど‥

もんじゃ焼きが棒になっていたり明石焼きがあったり、粉文化大阪ならではの屋台だと思いました!

▼これは浅草のようですが、棒もんじゃってこんな食べ物です

更に近年は若者のインスタブームからか映える屋台の出店も目立ちますよね。

なにわ淀川花火大会2024ではどんな屋台メニューが出店されるのか、今から楽しみです!

羽根なし、髪の毛を巻き込み防止の扇風機です


屋台の混雑状況について

なにわ淀川花火大会は毎年大変な混雑が予想されています。

次はお祭りには欠かせない屋台の混雑状況についてまとめてみますね。

スポンサーリンク

混雑する時間帯は?

なにわ淀川花火大会の混雑する時間帯はやはり花火の打ち上げ時間になりますので、屋台を楽しみたいのなら早めの来店がおすすめです。

なにわ淀川花火大会の花火打ち上げ開始時刻は19時30分から20時30分となっています。

この花火打ち上げの時間帯は道路も屋台も全てが込み合う時間と言っても過言ではありませんよ。

身動きが取れなくなってしまう程会場周辺は込み合う為、もう屋台どころではありませんね。

万が一屋台メインでなにわ淀川花火大会を楽しみたいのなら、早い時間帯に訪れることをおすすめします。

屋台が開きはじめる15時頃に来場すれば、比較的混雑を避けながらゆっくりと屋台を楽しむ事が出来るでしょう!

大容量だからハンディ扇風機にも!


まとめ

なにわ淀川花火大会の屋台の場所は、メイン会場、西淀会場、協賛観覧席内で、例年では15時頃〜21時頃まで営業していました。

淀川を挟んで北側のエリアにほとんどの屋台が出店されていて、南側には屋台はあまりありませんので注意が必要です。

また基本的な屋台メニューは揃っていますし大阪ならではの出店もありますので十分楽しむ事が出来ますよ!

なにわ淀川花火大会はやはり花火の打ち上げ時間帯が1番混雑するため、屋台を楽しみたいのなら早めの来店がおすすめです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

持ち運びには小型軽量が便利!


error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました