大曲花火大会2024無料で見れる穴場の場所は?見えるホテルについても

イベント
【PR】本ページはプロモーションPRが含まれています。
スポンサーリンク
Sponsored Links

秋田県の花火大会と言ったら知らない方はいないと言っても過言ではない大曲花火大会!

日本三大競技花火大会の1つで17時頃に開始される昼花火の部と19時頃から開始される夜花火の部の2部制となっています。

大曲花火大会は花火=丸いといった概念を覆すような独創性や創造性のある作品も多く、毎年たくさんの来場者で賑わいます。

そんな大曲花火大会を無料で見る事の出来る穴場の場所やホテルからも見える場所はあるのでしょうか!

今回の記事では秋田名物の大曲花火大会を観戦する事の出来るオススメのスポットなどを紹介します。

なな
なな

ぜひ最後までご覧ください

大曲花火大会2024概要

スポンサーリンク

日程・打ち上げ場所・アクセスについて

大曲花火大会は例年8月の最終土曜日に開催されます。

2024年の開催日時は8月31日(土曜日)となりますよ!

打ち上げ場所は秋田県大仙市の雄物川河川敷運動公園です。

交通アクセスは

最寄り駅‥JR大曲駅徒歩約30分

車‥秋田自動車道大曲IC下車約10分

です。

シャトルバス等の運行はありませんし打ち上げ場所付近には毎年かなりの来場者が集まる為、かなりの渋滞が予想されます。

花火大会当日の午後15時頃から周辺の道路は渋滞となり、花火大会終了後は明け方の午前2時から3時頃まで各所で渋滞が起きている状態となります。

そのため車での来場だけではなく公共交通機関を利用したり近くのホテルに宿泊する等、数日間の予定を立てた来場もオススメですよ。

スポンサーリンク

駐車場について

大曲花火大会の駐車場は予約専用駐車場がいくつかありますので、車での来場を考えている場合は事前に調べて準備をしておく必要があります。

大曲花火大会にはいくつかの場所で予約をした状態で利用できる駐車場があります。

では大曲花火大会専用の予約駐車場をいくつか紹介します。

☆公式駐車場
・大仙市役所‥130台・4,000円
・大曲花火大橋上流右岸河川敷‥400台・4,000円
・雄物川河川敷緑地‥70台・4,000円
・サンクエスト大曲‥39台・4,000円
・はぴねす大仙‥30台・4,000円
・秋田銀行跡地臨時駐車場‥39台・4,000円

☆軒下パーキング駐車場
ウィステリア第1‥18台・8,500
ウィステリア第2‥10台・8,500円
ヤナギダパーキング第1‥13台・3,000円
ヤナギダパーキング第2‥17台・6,500円
田町第2駐車場‥100台・10,000円
上栄町駐車場‥22台・10,000円

どの駐車場も花火大会近くになると予約が埋まってしまいますが2日前まではキャンセル料が無料となる為、間際でも空きが出来て予約出来る場合もあります。

しかし大曲花火大への車での確実な来場が決まった時点で予め駐車場を予約しておくと安心ですよ!

その他にもコインパーキング等がありますが空車である保証はありませんので注意が必要です。

予約が取れなかった場合こちらでも探してみてくださいね

スポンサーリンク

交通規制について

大曲花火大会の交通規制は毎年大仙市大曲地域全域にて、花火大会当日の交通規制が行われます。

大曲花火大会当日は周辺道路で渋滞が発生するため、大規模な交通規制が行われますよ。

車両通行止めの場所があったり指定方向外禁止など普段とは違う交通規制も行われます。

必ず事前に交通規制図を確認してから来場するようにして下さいね。

また万が一会場周辺に駐車する予定ですと24時まで退場する事が出来なくなるため注意が必要です。

大曲花火大会2024の交通規制の状況についてはまだ情報が分かっていませんが、確認出来次第記事を追記していきますね。

羽根なしのトリプルファンです


無料で見れる穴場スポットは?

スポンサーリンク

穴場スポット6選

大曲花火大会を無料で見れる穴場スポットは、近くの農道やイオンモール大曲、打ち上げ会場対岸の河川敷等になります。

大曲花火大会には有料観覧席があり、見やすい場所でゆっくりと花火を鑑賞する事が出来ます。

しかし有料観覧席は高額で事前にチケットを入手する必要があります。

花火をゆったりと見れる有料観覧席もいいですが、無料で見る事の出来る穴場スポットもいくつかありますので紹介します。

近くの農道

大曲中学校周辺には農道があり、人も少なく会場からもそれなりに近いので静かに見る事が出来ます。

ただ、虫が多いので虫よけ対策が必須です。

またトイレが近くにない場合もありますので事前に済ませておくかコンビニ等の場所をチェックしておくなどすると安心ですね。

イオンモール大曲

駐車場の屋上から花火が見れるだけではなく、フードコートからも眺められるので、お子さんがいる方にオススメです。

打ち上げ会場対岸の河川敷

打ち上げ場所から近いので臨場感を楽しむ事が出来る反面、花火は横から見る事になってしまいます。

姫神神社

高台にあるので花火をしっかりと見渡せるのみならず、整備された公園のためトイレもあります。

仙北自動車学校付近の土手

会場からは離れているため臨場感には欠けますが、バイパスが近いので時間帯によっては渋滞せずに帰宅出来ます。

大曲ヒカリオ屋上駐車場

駐車場は2時間無料で屋上なら屋根がなく花火が見やすいです。

この駐車場は交通規制区域内にありますので、交通規制がかかる前に到着し、解除されるまで出車できませんので注意ください。

施設の駐車場等を使用する場合はマナーを守り迷惑にならないようにしましょう。

スポンサーリンク

部屋から見えるホテルはどこ?

大曲花火大会を部屋から見る事の出来るホテルはホテルルートイン大曲駅前が1番オススメとなります。

大曲花火大会の会場周辺には以下のホテルが存在します。

ホテルルートイン大曲駅前
グリーンホテル大曲
大曲シティホテル
大曲エンパイヤホテル
リバーサイドホテル大曲
かみおか温泉 嶽の湯

どのホテルも花火大会当日は満室となるようで空きを探すのも困難なようです。

また大曲花火大会開催の何年も先の予約が既に埋まってしまっているホテルもあるようですよ。

特にオススメのホテルがホテルルートイン大曲駅前になりますがこちらは抽選での予約となるため、倍率も高くなかなか苦戦するようです。

部屋から見えるホテルはあっても簡単に予約ができる訳ではないのでなかなか難しいかも知れません。

しかし運よく花火大会近くにキャンセルで空きが出来るホテルもあるかも知れませんので、電話で問い合わせたりネットを随時チェックしておくのもオススメですよ。

他にも少し離れたホテルや宿ですと空きがあったり予約が取れる場合もあるみたいですので、宿泊先は遠くに予約して花火大会へは車か交通機関を使って移動するのもいいかも知れませんね。

またツアーが企画されているホテルもありますのでおまかせする方が手っ取り早い場合もありますよ。

持っていると安心!


まとめ

2024年の大曲花火大会開催日は、2024年8月31日の予定です。

打ち上げ場所は、秋田県大仙市の雄物川河川敷運動公園、最寄り駅はJR大曲駅となっています。

駐車場はありますが会場周辺は大変渋滞しますし、当日の交通規制も行われますので注意が必要です。

また無料で見る事の出来る穴場の場所はありますが、場所によってはトイレがないところもありますので、万が一トイレに行きたくなるこそを想定して、トイレの場所も確認しておきましょう!

部屋から見えるホテルもありますが、例年抽選が行われるなど運任せになってしまう部分はあります。

大曲花火大会は大変人気の花火大会ですのでホテルもなかなか予約が取りにくく、予め念入りな予定を組んだうえで来場する事をオススメします!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

こちらからも駐車場を探すことができます

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました