シカリSHIKARI洗顔の口コミと実際に使ってみた私のレビュー/感想!肌質についても

コスメ
【PR】本ページはプロモーションPRが含まれています。
スポンサーリンク
Sponsored Links

SNSなどで広告が配信されると早期に完売してしまう超人気のSHIKARI(シカリ)ブライトニングウォッシュ。実際に使ってみてどうなのか、どんな肌質の人が使えるのだろうかなど、口コミと実際に使ってみた私の感想をまとめてみました。

なな
なな

ぜひ最後までご覧くださいね。

SHIKARI洗顔フォームについて

SHIKARI洗顔フォームについて簡単にまとめてみました。

完然無添加

SHIRIKA洗顔フォームは、完然無添加です。

自然の力を活かし、本当に必要なものだけを肌に届けるという理念から、
・防腐剤
・鉱物油
・石油系界面活性剤
・合成香料
・合成着色料
・エタノール
などの成分を含まない製品として開発されています。

そのため、どんな肌質にの方にも使えるような製品として販売されています。

しかし、万一のため初めて使用する方は、最初にパッチテストを行ってから使用することをおすすめします。

私は敏感肌+乾燥肌ですがSHIKARIに関しては使えています。

しかし、天然成分を謳っている他社様の製品で、顔がかゆくなったことがあります。

なな
なな

敏感肌の方は特に使用前にパッチテストをおすすめします。

天然ミネラルシリカ配合

天然ミネラルのシリカを含んだ微細な泡が、毛穴の奥の角質層まで入り込み、古い角質を除去してくれます。

また、洗浄だけではなく、ブライトニングパックとしても楽しめますよ。

パックをすることで美容成分が肌に直接浸透し、その後に洗顔ブラシを使用することで、手では掻き出せない毛穴の角質や汚れを落とすことができます。

私は、実際に使ってみたら肌のトーンが少し明るくなりました。

なな
なな

使ってみたら肌のトーンが少し明るくなりました。

SHIKARIブライトニングウォッシュの口コミ

SHIKARIブライトニングウォッシュを実際に使った方の口コミをまとめてみました。

良い口コミ
・ふわふわのブラシで、肌あたりがとても柔らかくて、気持ち良い!
・超極細毛のブラシなので、毛穴の汚れや小鼻の汚れも、すっきり落ちている感じがする。
・洗い上がりがさっぱり気持ち良い。
・朝晩の洗顔で、 肌が自然にトーンアップして化粧ノリが良くなる。
・使った後、乾燥しなかった。
・つっぱりはありませんでした
・きめ細かい泡立ちになって毛穴汚れをしっかり落とせる!
・洗顔ブラシがとにかくふわふわで くるくるなでると気持ちいい。
・洗い上がりはしっとりもちもちつるん。
・数回優しくブラシを当てるだけで突っ張り感なくツルツルモチっとした肌になった。
・敏感肌ですが、肌荒れなく使えました。

みなさんブラシの気持ち良さ、毛穴汚れを落としてくれる、しっとりツルツルになったなど同様の意見がほとんどでした。

悪い口コミ
・突っぱる。
・乾燥、敏感肌なのでメルカリで購入。使い始めてヒリヒリ感あり。ある日、激痛が走り洗い流すと顔が荒れて赤くなってました。
・つけた瞬間ピリッと痛く、使い続けましたが若干肌荒れしました。
・顔に塗った瞬間からピリピリしてきて、すぐぬるま湯で洗い流したのですが、特に頬・鼻周りがすごく痛くて仕方無かったです。
・スパチュラをしまえるとこないので、置き場に困る。

肌に合う人と合わない人の意見が正反対ですね。

なのでなおさら、パッチテストをする必要性を感じますね。

自分に合うかをお試しするためにフリマアプリで格安で購入される方もおられますが、その場合は返金保証がありませんので、自分の肌に合わないかもと思われる方はなお、返金保証制度がある公式の方がおすすめです。

スパチュラの置き場に困るという意見は私も同感です。

毎回、洗って拭いてフタの上に置くくらいにしかしていません。

某クレンジングバームのように、スパチュラも収納できれば良いのにと思うことがあります。

なな
なな

敏感肌の方は特に使用前にパッチテストを行いましょう!

スパチュラの収納に関しては今後改善して欲しいところですね。

実際に使ってみた私の感想

私はSHIKARIが売り出される前から発売されていた、「よかせっけん」の頃から使用しています。

よかせっけんもSHIKARIと同様、天然ミネラルの肌整成分「シリカ」が含まれているものです。

よかせっけんの方は、モチモチ泡を転がすように洗い、明らかに肌のトーンが明るくなっているのが分かりました。

旅行用の小さな詰め替え容器に詰めて友だちに試してもらったら、すごく気に入られて購入したくらいです。

さて、SHIKARIの方はどうでしょうか?

SHIKARIブライトニングウォッシュを使った感想

私の肌質は、敏感肌+乾燥肌です。
ドラッグストアなどで購入できる市販のフェイスクリームで、塗ったところ全体が赤くなり発疹もできてとても痒くて、すぐに水で顔を洗った経験があります。

化粧品を購入するときは、いつも冒険です。

以前の苦い経験からトラウマになり、新しいものを使うときは、必ず腕の内側でパッチテストをしています。

SHIKARIブライトニングウォッシュは、若干とろみのあるクレイのようなテクスチャです。

まず、スパチュラでさくらんぼ1粒大を取り、濡れた顔に(額や両頬、鼻、あご)のせ手で広げるように伸ばしていくのですが、顔が濡れているのでポタポタたれ落ちるか、首に水が伝って流れてきます。

そもそも朝は忙しくバタついていますので、夜だけ使用し、しかも水が落ちることがあるので、私は入浴時に使っています。

パックは10秒ほどなので直ぐに終わり、その後は水で濡らした専用の洗顔ブラシでやさしくなでるように洗います。

写真は、乾いた状態のブラシですが、すごく柔らかい毛でふわふわなので、手で触ているだけでも気持ちが良いです。

もちろん顔に使うときも極ふわで気持ちが良く、ちょっとした至福の時間を楽しめます。

私は敏感肌+乾燥肌ですが、シカリ洗顔フォームを使って、ピリピリと感じたことはありません。

「よかせっけん」の時もピリピリ感はなかったです。

「よかせっけん」と違う点は、洗い上がりがさっぱりとしていて突っ張らないことです。

なな
なな

しっとりまではいかないですが、突っ張らないのが嬉しいです!

顔のトーンが少し明るくなってきました。

汚れを掻き出して肌がきれいになっているのかまでは、自分では良くわからないのですが、明るくなっている分、くすみが取れているように思います。

特に鼻の頭に黒いポツポツを見つけると、念入りにブラシでクルクルしていますので、洗い上がり直後は鼻の頭がやたら白く感じます。

左手の甲に付けてみました。

新しいフィルムをはがしたときに、フィルムについていたブライトニングウォッシュを手で広げて塗ってみました。

少し時間が経てば乾燥してしまい、パリパリの状態になるのはクレイそのもののようです。

左側がシカリ洗顔を使った方、右側は使っていない方です。

顔に使うときと同じようにブラシを使ってウォッシュしてみました。

明るさの違いは「よかせっけん」のようにハッキリとはしませんが(よかせっけんの時は明らかでした)、何となくトーンの違いが分かってもらえると嬉しいです。

口コミを読んでいると、泡立たないと書いている方もおられましたが、ブラシを使用すると細かい泡が立っています。

だから柔らかいブラシを使うと、細かい泡の滑りで気持ちよく洗えています。

なな
なな

手では掻き出せない汚れをブラシで掻き出しています。

まとめ

SHIKARIブライトニングウォッシュの口コミと、私が実際に使った感想をまとめてみました。

泡立てて泡で洗う洗顔も気持ち良いですが、SHIKARIの場合は、ふわふわな触感の洗顔ブラシを使って洗顔するからなのか、洗い上がりまでとても気持ちが良いです。

突っ張らない、さっぱりとした洗い上がりがとても心地良いです。

私は平日は夜しか使いませんので、お届けの周期を延長しながら使っています。

男性も使えますのでご家族で!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

\ちょっとした至福の時間を!/

この広告から最安値で購入できます。
品切れの場合でも、毎月再販されていますのでお見逃しなく!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました