土浦花火大会2023無料の穴場スポットは?見える場所を調査!

イベント
【PR】本ページはプロモーションPRが含まれています。
スポンサーリンク
Sponsored Links

茨城県土浦市で11月4日(土)に第92回土浦全国花火競技大会が行われます。全国の煙火業者が集まり技を競い合うため見どころも満載です。しかし、毎年人気の花火大会のため例年の人出は約45万人と多く、花火会場での混雑は避けられません。そこで打ち上げ花火が観られる穴場スポットを探してみました。

この記事では、
・土浦全国花火競技大会2023穴場スポット
についてまとめてみました。

関連記事
土浦花火大会2023日程/時間は何時から何時まで?打ち上げ場所/会場/アクセスについても

なな
なな

ぜひ最後までご覧ください

土浦全国花火競技大会2023

スポンサーリンク

土浦全国花火競技大会2023穴場スポット

例年の人出が約45万人ですと、帰りはもちろんですが、行きも激混みです。

それは穴場スポットで花火を観ても、電車の混み具合や道路の渋滞は免れませんが、でもせめて花火は少しでもゆったりと観たいですよね。

なので周辺の穴場スポットを探してみました。

虫掛立野公園(むしかけたてのこうえん)

桜川のそばにある花火会場からも近い小さな公園です。

花火会場までの中間点に国道6号線があり、川のところが若干高架になっていますが、それ以上に遮るものはありませんので、打ち上げ花火を鑑賞することができます。

亀城公園(きじょうこうえん)

土浦駅から徒歩約10分ほどのところに位置する、土浦城跡のある公園です。

公園の外周にお堀と木で囲まれ、公園の外は花火会場まで住宅が立ち並んでおり、場所によっては見えにくいため、公園内で打ち上げ花火が見える場所を探す必要があります。

園内には車椅子トイレが設置されています。

霞ヶ浦総合公園

土浦駅東口から徒歩約10分のところにある、霞ヶ浦湖畔の自然が豊かな公園です。

JR線より東側に位置するので花火会場からは少し離れますので迫力には欠けますが、会場から離れる分、混み合わないのとトイレも数か所設置されていますので、お子さま連れの方は安心して過ごせると思います。

公園の周辺には駐車場が7か所点在し、駐車スペースが合計1005台分あります。

上高津貝塚ふるさと歴史の広場

花火会場から比較的近くに位置する芝生広場です。

広場の周囲は木で囲まれていますので、木から少し離れた花火が見えやすい位置にレジャーシートなどを広げて観るとよさそうです。

花火の開催時間が150分とかなり長いので、座布団やクッションなどがあれば少し楽に過ごせると思います。

駐車場は普通車35台分です。

\空きスペースを有効活用するから安いです/

10日前から予約できます。

まとめ

今回は穴場スポットとして、花火が見える公園や広場を探してみました。

花火会場の周辺は田畑が広がっており高層の建物など遮るものがないため、どの位置からも見やすいのではないかと思います。

しかし花火大会は、150分という長い時間ありますので立ち見は辛いですし、特にお子さま連れの方たちは、座って観られる場所やトイレが設置された公園などで観るのがおすすめです。

11月の夜は寒いので風邪をひかないよう温かくして出かけるようにしましょう。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました