土浦花火大会2023出店/屋台の場所は?メニューについても

イベント
【PR】本ページはプロモーションPRが含まれています。
スポンサーリンク
Sponsored Links

茨城県土浦市で11月4日(土)に第92回土浦全国花火競技大会が行われます。
全国の煙火業者が集まり技を競い合うため見どころも満載です。
でも見どころは花火だけではありません。
毎年約1000店もの屋台が並ぶので同時にお祭り気分を味わいながら屋台も楽しめます。
そこで屋台が並ぶ場所やメニューについてチェックしてみました。

この記事では、
・土浦全国花火競技大会2023屋台(出店)の場所
・土浦全国花火競技大会2023屋台メニュー
について調べたことをまとめてみました。

関連記事
土浦花火大会2023無料の穴場スポットは?見える場所を調査!

土浦花火大会2023日程/時間は何時から何時まで?打ち上げ場所/会場/アクセスについても

なな
なな

ぜひ最後までご覧ください

土浦全国花火競技大会2023

スポンサーリンク

土浦全国花火競技大会2023屋台(出店)の場所

土浦全国花火競技大会は、毎年かなり多くの人々が訪れる注目の花火大会です。

花火開催時間が150分とかなり長いこともあり、その間に当然お腹もすいちゃいますよね。

土浦花火大会では、例年約1000店もの屋台が軒を連ねています。

屋台の場所は有料エリアにもありますが、観客の殆どが有料観覧席以外の人たちばかりなので、有料エリア外にもたくさんの屋台が並びます。

有料エリアでは桜川畔付近に、その他にも桜川の土手沿いにずらりと屋台が並んでいます。

特に土浦駅側の方の土手には屋台が集中しており混み合います。

屋台をひとしきり楽しんだら早めに花火が見える場所に移動しておきましょう!

川沿いに光るものが見えますが、屋台の灯りが水面にも映ってきれいです。

これら屋台が川沿いをずらりと並びます。

屋台の営業時間は夕方から出揃います。

時間は大体16時~21時までですが、早いところでは13時から販売しています。

スポンサーリンク

土浦全国花火競技大会2023屋台メニュー

気になるのが屋台メニューです。

約1000店もあるのですから、定番からご当地まで、また食べ逃しても歩いている内に別のお店で同じメニューが見つかりそうですね。

屋台メニュー(お食事系)
・和牛串焼き
・ふりふりポテト
・神戸和牛厚切り上タン

・松坂牛コロッケ
・ラーメン
・タイラーメン
・イカ焼き
・大判焼き
・佐世保バーガー
・じゃがバター
・フランクフルト
・さつまスティック
・豚汁
・肉団子
・鮎の塩焼き
・もつ煮込み
・焼きそば
・たこ焼き
・寿司
・小籠包
・から揚げ
・肉巻きおにぎり
・塩キャベツ
・きゅうりの一本漬け
・焼きとうもろこし
・ドルネケバブ
・広島焼
・揚げもんじゃ
・チヂミ

屋台メニュー(スイーツ系)
・ベビーカステラ
・えびせん
・ケーキ
・スムージー
・ジュース
・あんず餡
・りんご餡
・わた菓子
・クレープ

屋台では他にも、射的や金魚すくい、輪投げ、スーパーボールすくいなどもあります。

定番メニューも外で食べるとなぜか美味しいですよね。

でも定番以外のご当地メニューも気になると思いますがいずれにしても人気の屋台はかなり並びますので、お目当てのものがあれば早めに購入しておきましょう!

まとめ

11月4日(土)に開催されます、土浦全国花火競技大会に出店する屋台についてまとめてみました。

1000店はかなりの数だと思いますが、その分人出も多いため混み合います。

なのでお目当てのものが見つかったら、早めに購入するのがおすすめです。

11月の夜は寒いし、花火大会も長い時間行われるので温かくして出かけましょう!

最後まで読んでくださりありがとうございました。


error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました